永らくありがとうございました






花冷えなんて

マリーアントワネットっぽい言葉を





Kakopabrbzjsw8dobl0k






いつか言ってやるぜと思ったり。




2010年から始めた当ブログの更新を

本日で一旦、仕舞と致します。

ながくお付き合い下さいました方々に

心より御礼もうしあげます。






この間、猫ふたりを見送り

現在共に暮らす犬猫は、今年で推定




11才のミケ

Kakobsplelckyqnwiee1






13才の黒ブチ

Kakou6w6kkaiukb83znc






13才の黒ワン

Kakov19uqwxa9s69noih






13才の茶ワン

Kakoe2qzfzlhxjb25v6l






15才のサバ

Kakohkucoillblhpyqgs




なさけない感じの



Kakoi8a5ycx5anlllytc




顔をしている。







15才の白いの

Kakow8vzauoh7jazbyjd




とにかく



Kakohvrccfd1t8igoucx




丸い。







以上の六名です。






あまり衰えた姿は載せずに

どこかで区切りをつけようと

考えていた矢先のココログリニューアル。

良いきっかけだったと感じております。






ジャンル問わず単純に

面白い!好きだ!効果あった!という事柄を

御紹介してゆくだけのブログでしたのに

思いがけず多くの方々にご覧いただき

おかげさまで大変楽しく続けることができました。






みなさまと

愛犬 愛猫 愛鳥

みんなみんなの

健やかで幸せな日々を

心より祈念いたしております。

 



北海道の東端から



Kakoltbypunsl85oknev




2019年3月の終わりに。








 

エルバヴェール EDP






お昼ごはんの時間に


あれ・・・暗いなと思ったら







         あめ~!


Kako8y0bcc692ze5z4ky


 







五か月ぶりぐらいかねぇ。





そして今年まだ


一枚もまともに撮れていないミケを


なんとか写せて


重ね重ねのうれしさ。







。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。







4/3 発売の ロクシタン エルバヴェール






Kakotjzod7f0ipzwljka


 







香調はハーバルグリーンとのことで


期待していたサンプル。





うーん、ハーブというよりも


語感としては薬草な・・・。





ミドル以降は、とても穏やかで


邪魔にはならず。


リラックスやヒーリング的効果は


他一般より、アリ


お茶系より、弱く。





グリーンと聞けば


朝露や、草いきれ、みたいな


瑞々しさを連想するけれど


こちらは、結構ドライ。







。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。


 







19日~20日に


ココログのシステムリニューアルが入り


プレビュー機能が使えず


とにかくアップしてみないと分らない状態で





毎回、入力方法を変えて更新を重ねましたが





① 写真のシャープネスが落ちてしまう


② スマホで見た際の広告が大き過ぎる





主にこの二点が、どうにも気になります。





時間を置き、今後の復旧を見ながら


どうするかを決めたいと考えております。


 


 


 


 









既知との遭遇






セブンイレブンで
まさかの再会





Kako9bs87zyewztmewme





なつかしー・・・
ここと「ボンディ」にはよく行っていた。



お味、辛さとも
お店のそれに、かなり近いと感じる。



離れたけど、神保町が好きだったアナタ様
セブンのレトルトコーナーに急いで~!









確かな足音






見つけたぁ~




Kakouynonxsjsvqsnuje





地表に色を見なくなって、数ヶ月
待ちに待った、一番槍が蕗の薹。



この緑色から
どれ程のパワーを貰っているか
言葉では表現できず。





。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。





世間は春休み期間。
毎年ご旅行の方をお見受けするけれど
本州との気候差が大きいシーズンでもあり。



12月~2月ぐらいは
さすがに寒いと知られていても
3月4月ならば・・・と思うよねぇ。



ちなみに今朝は-9℃で
関東圏の真冬ぐらいかと。



タイヤ交換はゴールデンウィーク明け
それでも移住十数年の間に
交換後の降雪が二度あり。



住んでいても、気の緩みが危険な時
せっかくのご旅行
どうぞ楽しく安全でありますように。

セグロハラシロ






サバは





        なによ
Kakov8avlwkibetstnlj





すぐにひっくり返る





      ラクなんだから!
Kakoboomnbwy9exwegks





・・・一人オセロと呼んでいる。





。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。





気温上昇に伴い
曇り空が続いた当地。
今日は朝から、わりと晴れて
あ~これ
また雪だわと
婆さんの神経痛予報みたいな芸が
身についてしまった自分を笑う。











犬用 馬用 人用






スーパーに行ったら、お肉の特売日で。



おおお・・・鶏ぶつ大盛り1パックがお買い得!
カゴに入れる瞬間、ラベルの文字が目をかすめ



“お先にどうぞ!” って、なに?



ギュッとつむって見直すと



“お鍋にどうぞ!” だった。



老眼こわい・・・。





*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*





茶ワンは昔から、鼻が乾き気味。
何度も診て貰ったが、これは体質で
ひどくならなければ、様子見と言われていた。





特に悪化もせず幾年月過ぎたが
今冬は、いよいよ見過ごせない感じに。





改めて相談すると
「犬用バームも販売しているが
容量選べず、無駄に高いので
個人的に探した方がいい」





ポイントは、舐める前提で
① 馬油かシアバター
② 100% 無添加
③ 酸化する前に使い切る小さい物
④ こまめに、少量チョコチョコ塗る





現在は





    これでも良くなったんだから!
Kakoegbnmkhkxmvk9tou





確かに効果は出ている。





ちなみに今回使用はコチラ



Kako5uinadjlcwuaxn2a



次は馬油を試したいとアレコレ検索中。





そうそう、馬といえば
この土地の同世代人が





“昔はさ、部活で打ち身とかすると
親が牛馬用の軟膏を塗ってくれて
それが凄く効いたんだよね~”





とか、もう普通に話すからビックリ。
牛馬用って、どんな大きさなの?





“え~と、単位はキロだった。缶入り。”





道産子つよい・・・
清々しい敗北感が吹き抜ける。













春の一歩まえ






ふきのとうでも
そろそろ出てやしないかと
ぽてぽて歩いてみるが
行けども行けども白い雪原。





次第に自分が
風流なんだか
遭難してんだか
曖昧な感じになって
手ぶらで戻る。





あ~こんな時、かならず思う
“野生動物って偉いもんだ” 





ここのかーちゃん
ドングリ一つも持ち帰れないよ





カリカリって凄い発明なんだから!
Kakofz5tlzh5fnkdu59j_2





ホントだよ!ありがたいよ!



*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*




子供の頃
『野生の王国』 みたいなTV番組を
よく観ていた。





制作意図とは違っていたかもしれないが
どうしても
“平和に暮らす草食動物を
惨忍に襲う肉食動物” って印象を
受けてしまった気がしてならない。





自然界には、
適者生存の法則があるだけ
善も悪もないと知ったのは
大人になって後。





根雪が融ける今時期
少し山に入ると
エゾシカの亡がらに出くわす。
なにせ大きいし、ギョッとはするが
ロードキルのそれとは、やはり違う。





冬を越せなかった者達を
山は静かに抱いて
芽吹きの養分へ変える。
そして春
新しい命の糧となり
世界はまた、循環してゆく
そこに正邪が
あるはずもなく。








わたしの すきな もの 福岡伸一






【わたしの 不得手な もの】





タマネギ・じゃがいも・トウモロコシ

そういうメジャーどころに隠れているが
北海道ではビート(甜菜)栽培も盛ん。





僻地の小さな食料品店にも
派生商品が多種並び
自分で買わずとも
頂きもので間に合うぐらい。





深く考えることもなかった、ある日



「オリゴ糖にもイロイロあるのよ
お勧め品を持ってきてあげる」



と言っていた知り合いから



「これ使ってみて!
妊婦さんや赤ちゃんにも安全なの!」





え・・・・・





Kakowjbrkmwqilxerb96



左が自前、右が彼女のオススメ。





「妊婦さん・赤ちゃん」 と聞けば
もう反射的に



“いやいや、私そんな大それたもの
頂くアレじゃないから!
道端のさ、クローバーの蜜でも
チューチュー吸ってれば充分だから!”



と思ってしまう
それぐらい自分には未知で
畏れ多い分野、出来れば敬して遠ざけたい。





ワンコの写真も難しく





Kakory1tl9swlo59b3m0





腕の悪さを嘆くばかり。





コチラも当初は





Kakoxevnmdd4793soxlz



読むつもりはなかった。





エッセイならば
新たな知見も期待するべきじゃないし
何より 《婦人之友》 に連載されていた物で。





婦人之友・・・・・
どこかの待合室で表紙を見た記憶はあるが
手にとったことは皆無。





重要だけれど、自分の苦手なことが
こと細かに書かれているんだろうなぁ。
そこから学ぶ、よりも
目を背けて逃げる方が
劣等感を持たずに済みそう・・・
そういう空気をバシバシ感じていた雑誌。





しかし年齢を重ねる利点として
良くも悪くも、自分が確定するって事もあり。





今更そんな、劣等感だの優越感だの
あったとしても気にもならない地平にいて。





読んでみたら、なかなか良く。





それこそもう、ドノくちが言う、ですが
男の子を育てあげた方に
特におすすめかなぁと。





世の中、子育ては割りに合うか、とか
○○な子にする育て方、とか
家事を労働に換算すると、とか
自己実現とか
専業主婦は、とか
産まずに楽して、とか
なんだか息苦しいと言うか
まぁ余計なお世話の多いこと!





そういう淀んだ空気を
ごくシンプルに清浄して。





あぁ、報われるって
日常の積み重ねって
単調な繰り返しって
とても壮大なことなんだと
あとがきで気付かされる一冊。









打ちまくる日々







ニュースで早咲きの桜映像が流れ

いや~嬉しいもんですよ!





当地の開花は五月十日ごろだから
足かけ二ヶ月ほど
桜情報でワクワク出来る計算になり
おトクだなぁ~




Kakol5yz51rxji1sqo1i





雪景色の中しみじみと。





☆     ☆     ☆





犬猫の滞り対策で
オリーブオイルが結構イケる、と
以前に書きましたが
ヒト同様、タイプはさまざま。





そのものが硬い場合は
フードを変えてみたり。




他の疾患があって変更出来ないケースなら
乳酸菌サプリも試したり。




Kakom3jqhcwzbfu1st5y




老いを共に暮らすのは
次々飛んでくる球を
あの手この手で打ち返す感覚。





ラケットでもバットでも
道具は多い方が良いと
欲張って暮らしております。





☆     ☆     ☆





フフフ・・・
小田和正ツアー2019
追加公演の更に追加
ありましたね~
七月に宮城・神戸・愛媛
詳細はツアー特設サイトでご確認を!








犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい







雪は夜更け過ぎに吹雪へと変った






     ゴウゴウ言ってたんだから!
Kakol9yovrcqyp5kg3qv





雨はおあずけとなったが
待つのもまた楽し。





☆     ☆     ☆





パソコンを前に、マグが空になって90分経過。





コーヒー注ぎに行きたい・・・





しかし膝には猫
足の間には犬がいて
ここで立ったら幸せが逃げる。





いやまて
この幸せを維持するために稼いでるわけで
集中力切らしてどうする
ペース落としてる余裕ないぜ
あ~でも立ったら・・・のループ。





そうなのよ~
楽しいのよ~
困るのよ~





笑って読んでたら
朝になってた
今日も良い一日を♪













«木の芽どき

2019年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ