« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年 年越し





おかげさまで

欠けることなく全員で年越しすることができ

これ以上望むもののない大晦日を過ごしております。





【メンバ-紹介】



布団から動かず 〝しろいの〟

Kakogb26hl0xnnifsiqw






いつも躁鬱気味

Kako2sid3za1lkfxiop8






ここんとこ躁転している 〝サバ〟

Kakoxadgywkqtddl9etk




ウチのムードメーカー 〝ミケ〟 とにかく頼りになる女

Kakoi6a4zpl2kqkuspyf





最長老 〝アメショ柄〟

Kakok836gnktpqgxs1ws





のんびり過ごして下さい。

Kako4ro67mu14tpswcdm





中年のオサーンにかまわれて、ご満悦な 〝黒ブチ〟

Kakoozetmjzvermwybrj






小さい波はあったけど、越えてきたもんな 〝茶色の犬〟

Kakop4whnzmb9hh07brz





怪我も病気もせず飼い主孝行してくれた 〝黒い犬〟

Kakor3zkkgjvapq8bq62





来年も全員揃って年を越したい。

それだけがのぞみの飼い主です。










年末年始・帰省のお供に





〝年末年始・帰省のお供にコノ一冊!〟



こんなに押し迫ってからそんなこと言われても困るよなぁ。





【趣味は何ですか? 高橋秀実 角川文庫】

Img_3131_convert_20121227050912



立ち読みページはこちらです。





様々な趣味世界を覗けば覗くほど

趣味人の話を聴けば聴くほど

〝趣味とはなにか〟が分からなくなってゆく著者。



これといった手ごたえを掴めないまま

最後に辿り着いた地は妻の郷里、富山県。



寺田駅→立山駅→ケーブルカーで美女平駅

→高原バスで室堂(ココがすでに標高2450m)

地獄谷から雷鳥沢そして室堂平にいたり

立山連峰大パノラマを前に



「山に向かって言うことなし」



ここまで来て言うことなしか!



この〝抜け感〟が持ち味の作家なので

どうか怒らないで下さい。





☆     ☆     ☆





年末のマーケット

ご馳走を買い求める方で大賑わい。



木箱に入ったすきやき肉とか、大トロとか

私には無縁なものばかりが並んでいるぞい。



いつものごとく、ふりかけやワカメスープを籠に入れ

レジを通ると〝福引の補助券〟を貰った。



ポッケに突っ込み、サッカー台で袋詰めしてると



「あの・・・よかったらこれ、どうぞ」 と背後で声。



振り返ると老夫婦が

福引券を束で差し出しておられる。



え・・・いいんですか?



ありがたく頂戴すると、近くにいた別の老夫婦からも

同様のご厚意をうけ

結局三組のチャーミーグリーンさんから巻き上げた恰好。



この年末に、侘しい買い物してる私が

よほど哀れに見えたのだろうか。





↓心象風景↓

Kakomei1mhocyn1hy7rx





折角のお気持ち、無駄にできんと福引会場へ行くと





長蛇の列






並びたくなかっただけなのか?





あいかわらずクジ運なく、ペットボトルのお茶を8本貰う。






重いっつーの!





ありがたやありがたや。





☆     ☆     ☆





年中開店休業みたいな当ブログ

一年お付き合い下さり誠にありがとうございました。



私のキャパ不足からコメントも開けられず

広場にも行けず

本当に目も当てられない惨状

我ながら呆れるばかりです。



こんな事書きながら、年内更新が最後かどうかも未定ですが

とりあえずのご挨拶をば






どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さいますように

Kakox5etxfjcwqhdxdlj





私はコレを見ながらの年越し予定です

Img_3086_convert_20121227045956





購入から数か月も未開封でいたワケは

Img_3095_convert_20121227050116





再生時間250分ってアンタ!!!



生理的欲求(人間・犬・猫)による一時停止を入れたら

どんだけかかるんじゃーっ!!!












せいやサンタからの贈り物










25日の18時までダウンロードOKとのことです!

2013_nenga_convert_20121224184615

(撮影中井精也さん)





お年賀状これからの方、いかがでしょう?











ダイエットまとめ






減量に終始した2012年

簡単に振り返ってみます。





【食生活の特徴】

・食にこだわりが少ない

・必要最低限の台所しかしない

・面倒だと続かない

・多少割高でも無駄が出ず、手間が省ければOK





【体重の推移】

スタートは昨年末の69kg

今年の四月末に59.8kg

同九月上旬に53kg



同年末(12/24現在)変わらず↓

Img_3085_convert_20121224131335



四か月に亘り横ばいなので

Img_3084_convert_20121224131511



下げ止まったと考えて良いと思います。





【減量方法】

・一日の摂取カロリーを1400kcalとし

その中で出来る限り栄養バランスをとる



・特定の食品だけを食べる/食べないってコトはしないが

外食は肉類が多いので、自宅では避ける



・無理の無い範囲でウォーキング・ストレッチ

ラジオ体操・半身浴を行う

以上の三点です。






【一年にわたり、よく食べたもの】

・100gづつ計量した冷凍ご飯

・レトルトのお粥

・鶏卵

・お豆腐

・無脂肪牛乳

・無糖・無脂肪ヨーグルト

・ミニトマト

・袋入りの千切りキャベツ

・季節の茹で野菜(主にキャベツ・アスパラ・ブロッコリー)

・季節の焼き魚(鮭・さんま・はたはた・こまい)

・インスタント味噌汁(あさげ派!)

・乾燥わかめ






【避けた食品】

・揚げ物全般

・ケーキ/菓子パン/スナック菓子

・スパゲッティ

・丼物全般

・ファーストフード/コンビニ弁当全般






【驚いたコト】

・洋服のサイズが、四月末から変わっていない!

(ユニクロXL/EDWIN30)市販品ギリギリざんす



目標だった

〝女性用トレーニングウェアを着る〟

は叶わず、XLでもパッツパツ~で諦めました

こりゃもう骨格がアレってことですな!





以上をもちまして、ダイエットは一区切り

年明けには念願の

「ビールカツ丼醤油ラーメン」

をやっつけたいところです。

(懐かしいな~って方、こちらの冒頭シーンを♪)

Img_2923_convert_20121224132817_2





☆     ☆     ☆











手荒れ体験談 募集中





歳末ってことで

ダイレクトメールやチラシ広告が増加するこの季節。


溜まったものを削除処分していたら

香水の武蔵野ワークスさんからメールが来た。



ここは商品・対応共に確かな企業だが

めったにお知らせを送ってこないところなので

珍しいこともあったもんだと開いてみる。





書き出しからコレ






♪季節(年4回)を目標に発行しているおしらせメールです♪

♪今年はこれが2回目ですが、今年最後のメールです♪





・・・





商売っ気の無さもここまで極まると

もう神秘的にさえ思えてくるから不思議だ。





で、お知らせ内容の一つが

手荒れ体験談 募集中(謝礼1,000円)



同じ苦労をしている方々の参考になればという趣旨で

手荒れ体験談サイトを作ったそうです。

気になる方がおられましたら覗いてみて下さい。





ウチは・・・自分の事さえ満足にやらない飼い主と

犬と猫の世帯。

人様にお話しするような手荒れ体験は無いなぁ~



お前はどうだい?






ん~しげしげ・・・

Kakodejwafm3xbo8y9wi





ツメが伸びてる以外問題ナシ。











十勝で候





北海道のお菓子屋さん六花亭が今秋



帯広開基130年記念菓として新たに発売した

Read_pic



このマルセイキャラメル。





一般的なキャラメルに比べ粘り気が少なく

ホロホロと溶ける食感

バターの風味と大豆の香ばしさが相まって

どこか懐かしい美味しさです。



物産展などで見かけましたら

是非一度お試し下さい。





☆     ☆     ☆





雪かきやって、もう疲れた



本日用のない身の上

昼寝でもすっか



まくら・まくら・・・

Kakojl7yw7f2sms6bflw





思ってないよ。





でもハライセに

Kakobefn8fsmqvhpn5bq





鼻キズアップにしてやる~!











早々と終結宣言





街に出て、気に入った飾りを見かけたら

撮り溜めしておこう!

なんて思っていたのですが



どうやら

Kakoq44oxpkwca7afogq





なぜならば



今現在でも寒気がキツく

戸外でゆったり出来ないのに



追い打ちをかけるような

日付
12月19日
(水)
12月20日
(木)
12月21日
(金)
12月22日
(土)
12月23日
(日)
12月24日
(月)
天気 晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
曇時々晴
曇時々晴
曇時々雪
曇時々雪
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
気温(℃) 0
-11
-1
-13
0
-12
1
-7
-1
-10
-2
-10
降水
確率(%)
20 30 30 50 30 30



この週間予報・・・












冷えてきました







こちらも結構ドカッときて



Kakoa76ffeo6awpm9rri





どうぞ皆様

暖かくしてお過ごし下さい


Kakoxadgywkqtddl9etk





・・・と言いたいけど




師走にタオルの上でヌクヌクしてられるのは

猫くらいのもんだよなぁ~。












何スメル?






強風が吹き荒れているせいか






いつになく不安げな面持ちで見上げてくるので

Kako5t02jaqhk0pjtdxr






指の匂いを嗅がせ、落ち着かせてみる

Kako5szxz03rhi0yhiel





と・・・




Kakofbrfmjljpcnsjfwp




スゴイ顏されてショックな飼い主。












旅は場当たり





湖方面へ

Fxcam_1354310795779



湯治に行っておりました。





鄙びた

Fxcam_1354216452588



宿で

Fxcam_1354224516419



ふやけていたら

Fxcam_1354223183497



肩首もだいぶ良くなり一安心。





☆     ☆     ☆

※ 以下に書く内容は私の一人相撲であり

  何かを誹謗中傷するものではありません。

  ホテルの皆様のお取り計らいに心から感謝しております。

☆     ☆     ☆  





実を云うと湯治はオマケ、主目的は別にあり

〝犬と一緒に泊まれるロッジ〟の下見が私の任務だった。



躾が行き届いているとは言い難い、飼い主&ウチの犬

こんなんでも泊めてもらえるんじゃろか・・・いきなり本番はリスキー。

ってなわけで、まずは人間のみ素泊まり

一番お安いプランを選択し様子を窺うことに。



ネットで予約完了、最終日の一泊で旅程を組んだ



その顛末は・・・



チェックイン前日、ロッジさんから連絡が入る

『大変申し訳ないのですが、予約頂いた棟は調整中でして・・・

本館にお部屋をご用意致しましたので、そちらにお泊り頂けないでしょうか?

料金は据え置きでございます』



どうやら、その日の利用者が他に居なかった模様。

犬連れなら致し方ないが、ヒトだけなら本館にまとめたい、ってコトらしい。



そりゃあそうだ



一人客で一棟稼働など不経済極まる

地球に優しくない

ロッジコンセプトの一つである〝自然と共に〟にも反する

だからそれ自体は了解なんですが・・・懸念が二つ



① 犬連れでもないのに、なんでココを予約?

  ⇒不審者と思われてたらイヤだなぁ~。



② 本館って・・・ホームページを見る限り

  乙女感あふれるインテリアだったような・・・

  久しぶりのアウェー、私大丈夫かしらん。





とりあえずチェックイン!

Fxcam_1354313732506



前の宿が11時アウトだからと

初っ端から4時間も繰り上げてのアーリーインに応じて頂く

ありがとうございます。



フロントにて、①の懸念を拭うべく

「いや~次は犬連れで来ようと思っていて、下見目的だったんスよね~」

などと話す。



フロント氏

「それは大変申し訳ないことで・・・

せめて湖側のツインをご用意させて頂きましたので・・・」



えええーっ!



元はレイクビューでもマウンテンビューでもなく

最安の〝街ビュー〟予約だったのに、悪いなぁ



焦り気味で

「いやホント、素泊まり出来ればそれでいいんで」

とこたえたら



フロント氏

「朝食ビュッフェ券です。是非ご利用下さいませ」



言えば言うほどクレーマーじみてヤバイ・・・



もう黙って入室しよう。でもしっかりご馳走になります。

ありがとうございます!

(事実、テーブルで隣り合った方の2・5倍は頂いた

とても美味しかったっス)



花の香り漂うエレベーターに乗り

Fxcam_1354299047555_2 



案内の方と部屋へ向かう。



廊下を歩き、各部屋に花の名が付いている事に気づく



〝私は何部屋だ?

 オリエンタルリリーとかフレンチローズとかだったら

 顏から発火するかも!〟



そんな心配をしていたら

Fxcam_1354247463127



ふぅ~助かった。

(後で調べたら桔梗の仲間で、花の名でしたワ)



ひとまず部屋で休み 

お茶を飲んだら落ち着いて来たので

Fxcam_1354319587702



館内探検に出る。



レンタルドレスで記念撮影や

Fxcam_1354319255378_2 

Fxcam_1354319202977



むっ、無縁じゃないんだから!



本当に活用したんだから!

Fxcam_1354319344775





何につけ

〝華やかなモンは、どうせ似合わん〟

と、地味で実用一辺倒を選ぶ日頃の私。



こんなアクシデントでもなければ

ここに泊まることはなかった筈。



チョイこそばゆかったですが

正に〝旅は非日常〟って感じで楽しかったです。





今回の自分土産、野菜ディップ

Read_pic

おすすめですたい。

製造販売はノース・ファーム・ストックさんです。





☆     ☆     ☆





カメラを持ってゆかなかったため

見辛い携帯フォトばかり

最後までお付き合い頂いた皆様に御礼申し上げます。





冬の北海道は、とても静かです。

Dsc_0318  



喧噪に疲れたら、是非おいでませ。












« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ