« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

飽きないことが、才能だ





去年から始めたウォーキング、今年も続けている。



が、飽きっぽい性格は死ぬまで治らないようで

〝同じコトしてたらツマラン〟

という気持ちが抑えられず

今年は無理のない範囲で走りを入れている。


Kakocmclocb5hawg1zbt





走りったって、そもそも学校終えてからウン十年

全くやってないのだから、そりゃまぁひどいもんで

バタバタドスドス駆けては、ヨロヨロ歩き・・・その繰り返し。

傍から見たらジョギングなのか徘徊なのか謎だと思う。



しかし

ゼロからスタート、どころか

マイナスから始めてるから、伸びしろだけは多く

日々、ちょびっとだけ走れる距離が増えてゆくのが嬉しい。



あぁ、それなのに。

またぞろ、あの悪癖が出た。



〝なんか、飽きたな〟



それはちょうど、小さな山を整備して

遊歩道を通した場所に差し掛かったところでのこと。



〝後ろ向きで歩くと、ナニカに効くって、ドッカで見たな〟



いいかげん過ぎる記憶が浮かぶ。



目を閉じていても歩けるほど、道は知っている

エゾシカと熊とキツネしかいない場所

人に見られる心配はない



やるしかねぇな



ギクシャクと後ろ歩きをしてみると

普段使ってない筋肉や筋が動いているのが分かる

正直



すごく気持ちいい!



なんか大きな発見をした気になって

そのまま頂上まで行き、また後ろ歩きで下山。



で、本日



立ち上がれないほどの筋肉痛。



これを読んで万が一

〝やってみっか〟と思う方がおられたら

障害物に充分ご注意の上

距離は短めで・・・













日本で一番寒い夏至





亀戸天神には、藤まつりで何度も行ったが

印象に残っているのは

くず餅と亀戸餃子が旨かったことだけ。




Kakolm7u2xhkxfzuh9sq





花については

見たはずなんだけど

記憶がなく・・・



食い気だけで生きているのは昔も今も変わらないみたいだ。



あれは四月だったから、やはりこちらとは二ヶ月のズレがあるんだねぇ。






☆     ☆     ☆





緯度が高いから、夏至の日の出が3時43分、日の入りは19時5分。

天気 - 6月21日(金)

 

時間
0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
気温 / 湿度
グラフ
気温 / 湿度グラフ
気温(℃) 12 12 12 12 11 12 11 11
湿度(%) 94 94 96 85 74 76 82 90
降水量グラフ
降水量(mm/h) 0 0 0 0 0 0 0 0
風向
風速(m/s)
北東
北東
3
北東
北東
4
北東
北東
5
南

3
南南東
南南東
5
南南東
南南東
4
南南東
南南東
2
東

1

 

波(m)
1.5メートル
日の出/日の入り
3:43 / 19:05

中潮
干潮(時間)潮位(cm)
7:22(20) / 19:00(95)
満潮(時間)潮位(cm)
14:51(114)

 

実際は2時40分頃から明るさを感じ始めるし

19時20分ぐらいまでは夕暮れが残っている。



冬場の圧倒的な日の短さを思うと

とにかく勿体ない気持ちが先行して

明るい間はガツガツと犬連れで外で過ごす。



有り難い反面

疲れるったらありゃしない。



先日は久しぶりに町に出て

溜まった用事を済ませていたら寒くなってきた。



油断して長袖のシャツ一枚で来た自分を呪いつつ

パーカーでも買おうとユニクロへ。



・・・半袖ばかりが陳列されているのは不可解だ。



いや、一つくらいはあるはずと、店内を彷徨う私の目に入るのは

あちこちに貼られた

【スーパークールビズ対応商品】の文字。

需要があるとは思えないのだが・・・。












6月の東北海道





自転車で旅する若者を多く見かける季節の始まり。





先日も食堂前にカッコイイのが停めてあり

しげしげ眺めていたら、車体に

〝C2C〟

って書いてある。



検索してみたところ

Coast to Coast の略らしい。

海岸から海岸まで、全国あまねく・・・




Kakoidvs6zo2dkhzbsaq









海から海と云えば!



富山湾から駿河湾まで


Kakoxv1tmobsqiz2iosv



北・中央・南アルプスを縦走し



8日間以内でゴールする




トランスジャパンアルプスレース



度々再放送がかかったそうなので

ご覧になった方もおられるかと思います。



私は全て見逃し、たまたま知人が録画していたので

観ることが出来ましたが



これ・・・



選手にとってはメッチャ邪魔な取材だったろうなぁ。



個人のレース展開には障害にしかならないと知りながら

請けてくれたおかげで

私なんかが知ることが可能になったわけで

ただひたすら、ありがたいとしか言いようがない。



73分間の番組内には収まりきれなかったエピソード満載

興味を覚えた方、是非ご一読を!





☆     ☆     ☆





本州はカラ梅雨なんだとか・・・



あぁ、この湿気を


Kakopj2ql7ghoxaoxote





分けてあげたい・・・












« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ