« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

へなちょこ決死隊





寒気も底を打ったような。





一回ぐらい撮らないと

さすがに冥利が悪すぎる。





山側

Kakof2vagyxtk2vispmz







海側

Kakoiwzka7o9hmqsgs2t






白鳥には保養地だが

Kakoycvnfkdnsaseq5cf






カモメにとっては生活の場で

Kako900gjvjtrgxvp86b






いろいろと大変だ。

Kakowyp1j69vkweu5vsi







私が撮る場所は整地され

道が通り

護岸された所

ちっとも大自然なんかじゃないのだけれど





帰宅すると

Kakoqbv69p7q9uimbk1h







生還した~みたいな気持ちになって

ホントおおげさ。





☆     ☆     ☆





近頃はまっているパパラギのシュークリーム

Read_pic





北海道物産展でも頑張っているそうなので

Read_pic2






見かけましたら是非お試し下さい☆










なまけていいよ





YKK ap のCMといえば



Kakot4d7dougr9ttfidg






猫だけど





ちょっと見ぬ間に犬ヴァージョンが!

「犬のお出迎え」篇



Kakoenfumuwlfzwrkg9i





そうそう、鍵音がね(笑)









触られて、どう?




食肉の部位図みたいな画像を見かけて笑った。



個体差も

結構あると思うけど


Kakombpbkvah3oyl27vt




大筋では






Kakodkmiigvlamesht6w




合っているような






Kakom5ucavhaiqgd33ws




みなさまのニャンコさんワンコさんは





Kakodpqksgtxdorbyc4x





いかがでしょうか?







嵐の夜





暴風雪のなか



日没から停電



Kakoxvemjpsxhmj73aby





ありったけの毛布を出して



湯たんぽ作って



ホカロンを置いてまわる



Kakorcadeoxfenrcaosk





非常持ち出し袋を車に積んで



犬猫を励ます飼い主



Kako4zupnsoatzr2j2dd





「かあちゃんいるからな、大丈夫

怖くない、心配すんな」



Kakoznee4unzmqakwpue





真っ暗闇でも犬猫は

迷いない足取りで水皿を使い

決まった場所でトイレをする



Kakoddnrzbm87ivkxkuw





片づける飼い主の手元の方が

よほどアヤシく



キャットタワーでデコを打ったり



冷えた便座にビックリしたり



Kakobbjbuq1kqfsphyx1






三時間もすると眠くなってきて

まったくもってだらしない人間様なのだった。





結局四時間足らずで復旧し

安心して眠ることができたが



あの嵐の中、高所で作業して下さった方のおかげ

その方にも

送り出す家族がおられることを想い

名づけ難い気持ちで布団に入った夜。





Molson Canadian





今日はこのニュースに笑顔を貰いました

カナダ人しか開けられない自販機





スッキリ気分が必要な方

Kakoudftcyayci9fph8x





是非動画をご覧あれ~









受難





関東荒天の日

「こちらは一面の銀世界です!そちらはいかがですか?」

と写メが来る。





しばし考慮の末



Kako3t559ccyv1oebpbi





朝三時に出動する除雪車を撮って返信。





その後ワンコが納得するまで構って

Kakof1l6hsuh29tiaitc





さあ、もうひと眠りと思ったら

Kakoah0eofvwviow3dzk





妙なテンションのサバに捕まる。



なんかもう

一日分のエネルギーを使い果たしてしまった気が。








詰め込み過ぎなエントリ






きっと見かけたご記憶がおありと思います



セブンで売ってるシートマスク

Kakotnrhrtrpivv5gsb8










気まぐれに買ってみたら、コレがなかなか。

美容効果のほどは何とも言えませんが

(そもそもパックなんて滅多にしないから比較出来ない)

剥した後はモチモチして

“労わってる感”アリ。

105円の使い捨て、あとくされも罪悪感も無くていいなと。






☆     ☆     ☆ 






節分は、毎年どこかしらから太巻きを頂くので

まぁ何と言うか、覚悟はしているわけです






ありがたいことです






それにつけても今年は

ちょっと間違っているような




Kakolgfdxxzdmfmbvqqt




キッチンスケールは役に立たず

体重計で量ってみたら

1.3 kg

Kakoyqyvmcs9j9gdogd2






22時から食べ始め、寝落ち

2時に一度起きて残りを完食

深夜の炭水化物って

どうしてこんなに旨いのか

あぁもう、明日の朝目が醒めませんようにと

祈りながら二度寝

もちろん翌朝ばっちりですわ。






☆     ☆     ☆






写真講座に行きました。





テーマは小物撮影という事で

事前に

“被写体のアクセサリー等ご持参下さい”

と案内があったけれど






あいにく宝飾品は貸金庫に入れたままなので





百均で間に合わせる。




取り敢えず講師のアドバイスを箇条書きすると



①構図

縦でも横でも画面を上下左右三分割して

線の交わる所にポイントを置く。



②主役と脇役を用意して

主役は中央が一番安全。



③ホワイトバランスを変えて

イメージに近い色合いを出す。



④露出はプラス補正で

小物は明るめに撮った方が良い。



⑤窓辺の半逆光で

大き目の色紙を背景に使い

大学ノートを開けばレフ板代わりになる。



⑥全体のトーンを統一する

暖色と寒色、質感などが

あまりバラバラにならないように。






・・・とかなんとか教えられ

少額とはいえ受講料も払って

このていたらく


Kakoirkf5gsxqpm70vxm





結論

『好きな物を撮らなきゃだめなのさ』



Kakopxfw5lp8rt4xokep





猫もお手上げ

さらばテーブルフォト(笑)






☆     ☆     ☆






件のアキちゃんですが

お蔭様でほとんど全快です。




結局のところ、腸内細菌が何かの弾みで肝臓に侵入し

そこで増えちゃった、という事で

それならもう、誰に起こっても不思議はないわけで



アキちゃん曰く

『皆さんもお気をつけ下さい。

倦怠感と微熱と咳で病院に行ったけれど

インフルじゃないし肺炎でもないからと

風邪薬だけ出されて改善せず

二軒目の病院では、もっと詳しい検査が必要と言われ

三軒目でやっと診断が確定しましたが

すんごい日数を費やしてしまいました。

原因のよく分らん風邪症状なら

肝臓の炎症も疑って医者に食い下がって欲しい』

とのことです。




後医は名医

最初の病院は、最も可能性の高い診断を下したわけで

それ以降のお医者は、その誤りを知った上で

“それじゃない”

って所からスタートするんだからアドバンテージがある。




信頼できるかかりつけ医は大切ですが

状況によっては疑って

サクッと転院することも必要だなぁと

痛感する出来事でした。





≪以下は心のつぶやき≫







それにつけても

地方都市大病院の混雑ぶりは酷いもので

六時起床・七時出発・八時到着で

ギリギリ午前中の検査。



結果を聞くのに延々待って

会計終わるのが夕方四時半。



健康じゃなきゃ来れねぇな、ってのが本音。

文句言っても現状は変わらないから

体力が残っている内に行くしかないってことですな。









« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ