« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

もう一声!






今月も黒い犬の出番が少なく



Kakomunlj4ovdgxzny06








ごめんよ~と

慌てて月末に滑り込ませる飼い主。





ウチで男性はお前だけ

煩いオンナコドモに嫌な顔もせず、出来たワンコだ。





☆     ☆     ☆





半額シールを見ながらも

どうしようかと考えていたら



Read_pic







更に上から貼って下さった店員さま

感謝感激でございます。

これで八月も乗り切れそうでやんす。









目下の問題






クリーニングに出すべく



部屋の隅に積んでる冬布団

Kakocfbpv0vvsa8utrtx



・・・から離れないサバ。






抱いてどかそうとしても

半パニックでしがみつく。




この猫には、その時々で

ライナスの安心毛布的存在が必要なのは理解しているが

すぐ寒くなるから、出すのは今しかないの





割引フェアー中の今しか!

 





必死の説得にも応じず



玩具で釣ろうと試みるも

Kakolliqmdu7bd3y7f5q



あくまでも死守。






そして


その間


当然のようにガーゼケットで寛ぐ白いの






  やっぱり夏はコレコレ♪

Kako7q3cn4lylztjze89_2






果て無く続く寝室の攻防。










枯渇問題どうなったの?





スーパーもコンビニも凄いねぇ



コンビニなんて、この間まで

“ご予約制”じゃなかったっけ?うなぎ。






かくいう私も、今日は頂きますよ蒲焼




Kakoznwxys8go2rqnyw2








これに炊き立て御飯があれば至福のひと時







    おいしいよ♪

Kako9dfc7jrfidh3x6qt


でも明日半額になってたら買うかも(笑)






かなり以前に読んで、いつも

“月末の更新時にご紹介しよう”

と思いつつ出来てなかった、マギー司郎さんの

インタビュー 「今月も暮らせてよかった」





時々読み返す、優しい語り口が好きだ。










夫唱婦随





どちらもえらい暑さだとか

どうすることも出来ませんが

せめて冬場の写真でも載せて



Kakoavrnjetbawi3lpia







少しでも涼んで頂けたらと。





☆     ☆     ☆





ワンコの散歩ルート途中にある家庭菜園・・・と云うか

もう立派に畑だと思うが

70をとうに越した御夫婦お二人で作業をなさっている。



Kakofkdjeridhxa2jltu





この夏だけでも水菜、サニーレタス、サンチュ

大根、ラディッシュ、ナス、キュウリ等々沢山頂いた。





今年はトウモロコシにも挑戦していて

うまく出来れば食べてもらいたいが

日照が少なすぎてダメかも知れない・・・なんて立ち話。





いつも頂いてばかりで申し訳ないので

お手伝いさせて下さいと言っても、笑って

「そんな大層な仕事はないから気にするな」

と答えるばかり。





そんなわけで、呼ばれてもいないのに

精一杯の野良着に軍手で勝手に押しかける。





しょうがないねぇ、といった感じで貰ったお仕事

シカの食害除けの網を張り直していると

お二人の会話が聞こえてくる





「お母ちゃん」

「なんですか」

「剪定鋏とって」

「はいどうぞ」





「お母ちゃん」

「なんですか」

「次に町さ行ったら腐葉土多めに買っとくの覚えてて」

「はいわかりました」





「お母ちゃん」

「なんですか」

「こっちの空いた斜面、花でも植えてみるべか」

「いいですねぇ」





「お母ちゃん」

「なんですか」

「今日もきれいだよ」

「あらうれしい」





この・・・今日もきれいだよ、を

入れてくるタイミングが絶妙で

(来るぞ来るぞ・・・)と構えている時には絶対言わず

フッと忘れたところで出してくるのがニクイ。








いいねぇ

五十余年、何もなかった筈はない

山あり谷ありを乗り越え連れ添って来た今だからこそ

輝く“今日もきれいだよ”





四十五十のハナタレには出せない味わい。

私もその歳まで生きられたら

毎朝鏡に向かって言うつもり

何かが違うけどいいの。











手の届く森羅万象





茶トラなきあと



ウチで一番性格よしのミケ

Kakocxjkcnkd26bpi4sf







犬猫人の垣根を越えて

弱った者を素早く見抜いて駆けつける

すんごい能力の持ち主。





ここの飼い主は時々

クッション抱えてウソ泣きをする



ミケが矢のように飛んで来て

額をなめてくれるのが嬉しいからだ。






    疲れるわ~

Kakol3ctrzz2pjefwqu5







みんなして甘えてごめんよ、ミケ



ウチのほんとのオカンはお前かもしれん。





☆     ☆     ☆





現在、ドアを開けると



触れそうな位置に繁る庭木

Kakomatny8ok4vmfab9n






永く無人のお向かいさんの物だ。





遠くに住む子供さん・・・と言っても私の親世代

年に一度来て、精一杯の手入れをしておられたが

次第に間遠になり、何年もお見かけしない。





ウチを訪れる人は

「ひどいなぁ、切っていいよ。誰も文句言わん」

と口を揃えるが

私としてはタダで花見が出来るので

そのままにしておきたいのだった。






この花



ジャスミンに似た香りがするけど

Kakomltfbiendbqtrltl







花の形が違うよね。





蜂が忙しく蜜を吸いに来るさまを見ていると

アウトドアにフレグランスは禁物だなぁ、とか

現実的な事を思ったり






主を失って尚一層勢いを増す植物が

多くの生き物を養っている力強さに

なぜか励まされたりしている。










重要度





数か月前に、ファンデーションケースの

“カチッ”とする部分が欠けて



まあ、その内・・・と

Kako9iicxosowpsgeuwb







ガムテで応急処置したまま使っている。





☆     ☆     ☆





ウチのワンコを車に乗せる際は

必ずバリケンに入って貰うのだけれど

扉部分のストッパーが甘くなっているのに気づき



Kakojlbxjizhe3wdiezi







人って大切な者の為には

すぐ動けるもんだなぁ。






そして





もう化粧とかホントどうでもいい自分が

ちょっとこわい。









米を炊ければ生きられる





先日載せた白いのの写真が

本当に退屈そうで

罪悪感のいや増す飼い主。





今日は本気出して遊んじゃる!と

思ったとたん伝わるもので





構えただけで

Kakolzjfh0ezvfy9ok8v







この殺気

Kakohadt89x9gfxxetrn







このテンション

Kakouhv7a3ecxeyu1zl0







読むなぁ~



人には嘘をつけるけど

犬猫にマヤカシは通用しないと思う宵。





☆     ☆     ☆





完全なる聞き役に徹する話題ってある。



私の場合は子育てとか料理とかが

未知の領域なので

何を伺っても



「そうなんだ!」

「すごいなぁ」

「えらいなぁ」

「たいへんだねぇ」



話す側には日常でも、聞く方は新鮮。





で、先日

やっぱり夏はカレーだよね、みたいな話から

“我が家の隠し味”が次々挙げられた。





コレには珍しく私も一家言あって

ウズウズ・・・ウズウズ・・・

我慢できずに言ってしまう





レトルトにカレーパウダー

どっさり振ると美味しいよ!

Read_pic







それは違う、と却下されましたが

本当なんだから!

本格的になるんだから!

辛くないのに

サラサラの汗が出て

スッキリするんだから!

たーめーしーてー・・・





やはり聞き役に回るべきだったか。









健康に感謝して





この時期はワンコ散歩に全力を傾けるため

猫のお相手が手抜き気味になる。





そういうのは如実に伝わって

Kako485zxtz5rvemd2dt







いかにも“つまらなそう”に遊ぶ姿を見て

反省する飼い主なのだった。





☆     ☆     ☆





恒例の献血へ

Kakolpg6eseomdb6gmpi





ハミガキ粉を頂きました、ありがとうございます。





過去一度、減量追い込み過ぎてた時にダメだった事があるが

その後はバッチリ、400mlが出来ていた。





今回も万全の体調で臨んだのだが

ヘモがチョット足りず、200mlとなってしまった。

これも老化、なんじゃろか。





☆     ☆     ☆





輸血と聞くと、イメージされるのは

大怪我や大手術ではなかろうか。





それ以外にも、例えば白血病などで

造血機能が低下している人にとっても

輸血は命の灯そのものだ。





輸血で時間を稼いでいる間に

抗がん剤が効いてくるかも知れない

放射線治療の効果が現れてくるかも知れない。






そうでなかったとしても






血液を造れなくなると

激しい倦怠感

息苦しさ

全身の痛み

さまざまな苦痛が襲って来る。



薬で抑えきれないその辛さを

輸血は一時的に和らげることが出来る。



穏やかな、いつもの表情に戻って

家族に感謝の言葉をかけることが出来る。



見ず知らずの人から分けられた血液で

救いが生まれる。

献血制度ってすごいと思う。










村役場休日の中庭





人っこ一人いないので

中島みゆきの「ひまわりSUNWARD」を歌いながら撮る





たとえどんな名前の

Kakobsrai3pu6wqjkvkf





ひとの庭でも

Kakoeyxvuehfzeingpte





花はかおり

Kakotpy2iymgkvpm4lvz





続けるだろう

Kakorbtdqf5bhim3tic3





おおおお~♪



・・・と、盛り上がってたら

Kakogpmuizmosmjh7syx





ワンコ連れたおじさんが真後ろにいた。









流転の海 第七部 満月の道





家中猫ベッドだらけなのに

Kakol1t8ul38aqbq4duh_2





何で床に寝そべるかな~。





年齢と共に、ほんの僅かづつ

歩く時の足上げが低くなって

敷物一枚の段差で躓くようになる・・・そうな。

猫がいるとイヤでも高々と跨ぐ癖がついて良い・・・かも。





☆     ☆     ☆





ぷら@ほ~む 掲載中の秋本尚美さん

ぬくぬく+ が好き。

現在1話から16話まで公開中。





☆     ☆     ☆





この春

宮本輝 流転の海第七部 満月の道が出た。



手に取った時は






     やったあ!

Kakotlmpmmdkqjk4bwck





と高揚するが、すぐにいつもの

あぁ、コレ読んじゃうとまた、続きは数年後・・・






     しょんぼり

Kakopfehbfpcp1o0wi9k





ってなる。





やっと光が見えて来た所で、暗転

この物語の中で何度も何度も繰り返されてきた事だけれど

今回、熊吾に諦めの気持ちがあるのが切ない。





老い、と言ってしまえばそれまでだけど

やはり伸仁が高校生となり

一人で社会に放り出されても

生きてゆけるところまで成長した事が

父親としての熊吾を安心させ

起業家としての彼を弱くさせたのだと感じる。






あぁぁごめんなさい

流転について書き出すとキリがないっす





勝手に続きページにダラダラ書きますので

「今日は雨でもう、店閉めたから聞いてやるよ」って方に

お付き合い頂けたらさいわいです。










続きを読む "流転の海 第七部 満月の道" »

観光シーズン到来





本日の「ペン太のこと」



いずこも同じ・・・と朝からクスクス。





☆     ☆     ☆





ソフトボールを一回り大きくした感じ



何とも可愛らしい柑橘類を頂く

Kakocbb9gunilhwnhkt5





南国土佐の香りがするでやんす。





☆     ☆     ☆





他府県ナンバーやレンタカーが増え

観光シーズンの到来を知る。





こちらとしても興味本位で見ている訳じゃなく

予想外の所で減速・停車が起こり易いので

それなりに緊張して走っているのです。





エゾシカで減速

海が見えて減速

牧場が広がって減速

このあたりまでは予測できるが




「道が真っ直ぐだから写真を撮る」



とかだと、ちょっとトラップで

≪山頭火?≫みたいな。





えーそんな事ばかりじゃなく

同乗者がいる時は地名で盛り上がれるので有難い。



「諏訪ナンバーだ、がんばれ!」



「熊谷か・・・涼んでいってね」



「浜松、ウナギ食べたい」



「下関、フグ!」





・・・何の事はない、こちらがエア観光させて貰っているのだ。





遠い所から、時間と労力を使って来て下さって嬉しい。

その期待に、応えられる北海道でありたい。

安全で、楽しい旅となりますように

地元民は、そんな想いで見送っております。










北海道焼き芋事情





暑苦しい話の前に

少しでも涼んでいただけたら・・・





ウチで一番スリムな

サバの開きと

Kakoob1femobzqe1x3xi





新田次郎 アラスカ物語

Kakoq2dlq7ca7ndlnskc






猫を懐に、ぬくぬく読んでちゃいかん!と

襟を正させるような作品。





☆     ☆     ☆





スーパーで焼き芋を買っている旨を書きましたら

「この季節に焼き芋?」と、驚かれまして

確かに季節外れもいいところだよねぇ。





どこでも入手できる、ってワケでもなくて

私の綿密な調査によって判明したのは




【コ○プさっぽろの大型店舗】



だけが、やたらチカラを入れている模様。



何せ一日六回の焼き上がり時間を売り場に貼り出し

“本日の品種は何々です”

とまで解説。





担当者さま、相当な愛好者とみえる

一度じっくりお話しを伺ってみたいものだ。





しかし、行けども行けども毎回売り切れている品があり

当初はたまたま、と思っていたが

こう重なると、作為を感じずにはおられない。





つまり焼き上がり時間に合わせて来店出来るお客さんが

買い占めているのだ、ちょっとクヤシイじゃないですか!





いや、いつも残っている紅あずまも紅こがねも

充分に甘くて美味しいのですよ。

だけど一回はアレに当たってみたい・・・





苦節一ヶ月



やっと巡り合えたぜ安納芋!



Kakof50iqnonmlfmcu5l





大きさは紅あずま等の、約三分の一



価格は数十円上

Read_pic





うん、確かに大変甘くクリーミーで

歴然とした差がある。





が・・・普通のサツマイモの質実剛健な感じが

自分は好きなんだなぁ、という事も知った夏。








それでも夏祭り敢行中





サバは何につけ

魂が半分抜けたところがあるから





こんな顔を見ると

Kako9vhvh3mqr62nfvxc







とうとう鼻の位置まで分らなくなったか・・・

と心配になってしまう



Kakovjipjuis2vn9i42x





それは失礼を致しました。





☆     ☆     ☆





毎年恒例だけど



今日の天気 - 7月5日(土)

時間 0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
曇り
晴れ
晴れ
曇り
曇り
曇り
曇り
気温(℃) 9 8 10 12 15 16 14 12
湿度(%) 84 94 86 76 70 72 80 86
降水量(mm/h) 0 0 0 0 0 0 0 0
風向
風速(m/s)
北北東
1
北東
1
北東
1
東南東
1
南南東
2
南南東
3
南南東
3
南東
1



ヒトケタはやっぱり寒く

半被の下にはホカロン貼っているそうな。





☆     ☆     ☆





凄い音源を見つけたのだけれど

興味のない方には、きっとただのノイズ



浜田省吾 1977年 弾き語りライブ&トーク 前篇



浜田省吾 1977年 弾き語りライブ&トーク 後篇





好きだけど全部聴くのは・・・って方には

後篇の16分からがおすすめ

粗削りな『路地裏の少年』です。










小田和正 『「アルバム制作日誌」全編』





小田和正 『「アルバム制作日誌」全編』

公開されました。






     すっかり好々爺・・・

Kako3kbhaza9yoiqsrvs






しかし声は美しいまま。









暑中お見舞い申し上げます





どうぞみなさま、体調に留意され



Kako3pmktdcu6tycimmo





お健やかにお過ごし下さいますように。





☆     ☆     ☆





暑中といえば



ウチで一番暑苦しい


Kako8exrrpulkbcslwcb




黒ブチの開き。





とても太って見えるが

中身はスカスカ 3.5kg

獣医も驚く不思議なヤツ。









« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ