« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

11月の終わりに






花日和Diaryさん

11月のカレンダーイラストは

力を合わせて冬支度に励む



Kakopocssz6fgczhnyp4







可愛いシマリス兄弟ちゃんでした。






低い位置から差し込む柔らかな光が

晩秋を表現し

ずっと昔、ドングリを拾って遊んだ

私の頬にも、こんな陽の光が

射していたのだろうかと

懐かしい気持にさせてくれる

とても優しいイラストでした。






毎日眺めていたら

すっかり、リスが好きになり

こんな物を



Kakogpu8jxujz9yusmrr







手にしたり・・・

旅行の土産物、結構現地の人にも

人気があったりします(笑)






☆     ☆     ☆






さて、勤勉なシマリスちゃんが

しっかり冬支度を整えている頃

遊び暮らしたキリギリスには

当然の如く厳しい

地獄の12月が待っている。






以下はダイエットの結果報告でござんす。 




11/1、45.85kg
からスタート

今日までに44キロ台を

目標に掲げたものの

結果は目も当てられない

45.55kg






300gって・・・

 




  誤差の範囲じゃないか!

Kakorv16ucmiclgksen8







見守って下さった方々に申し訳が立たず

巣穴でも掘って冬眠したい気持ちですが






    逃げても始まらない

Kakox7upogjt4klouzzr







12月、精進致します

一度44キロ台を見るまで続ける所存です。






※ここからは見苦しい言い訳です




振り返れば、人と会ったり遠出が続いたり

私にしては外食の多い月でした。




それもビュッフェとか名物豚丼とか

シャレにならない物ばかり。




そんな中

少なくとも増加させずに済んだのは

家ご飯で、それなりに調整したからだなぁと。






12月はどなた様もお付き合いが増える時期

お家でのお食事に少し留意すれば






     会食も怖くない!

Kakoowb4vacmundsnwgp







美味しく楽しい12月をお迎え下さいますように。











山下達郎 北見ライブ 2015.11.29






行ってきました北見




Kakold0vechxbqtnwobs





何とかなるもんだ。






帯広ライブレポ
と重複しないトークなど

書いておきたいと思います。






前回の帯広は三回目のライブでしたが

今回の北見は、長い活動の中

初めて訪れる地で、ずっと気になって

いたのだそうです。






自身のラジオ番組「サンデー・ソングブック」に

この北見から度々お葉書を頂いて

“いつか行こう、いつか・・・”と思っていた。






なかなか実現しなかった理由は様々だが

その一つにキャパ1300人だと

ステージに掛る経費がペイ出来ない、という

厳しい現実があった。






この会場で演奏できるアーティストは

間違いなく満席にできて

他の会場で黒字を出せて

それを使って北見を演れる人に限られるが

自分もやっと、その内の一人になれて

こうして来ることができ

長年の約束を果たせた喜びでいっぱい。






これは全てのお客さんのおかげ

待っていてくれた北見の方々のおかげ

本当にありがとうございます、と。






幾つかそのお葉書が読み上げられ

送り主は当然来ていて当てられたり

すごくあたたかい空気の中で

ちょっと特別なライブだったと感じます。






例のクラッカーも鳴り

「初めての会場で、これだけ鳴らして頂けるとは」

と、感に堪えない様子でした。






当初は天候が荒れる予報で諦めかけましたが

ハズレてくれて、行けて良かったなぁと

しみじみ思いました。




次は六日の釧路、楽しみです

とか言いながら札幌に空きが出ないかな

などと考える欲の深い自分だった。











山下達郎 北見公演へ向かう






え~

自分でも呆れておりますが

只今なぜか北見に向かっております。




Kakoiwlysqgkmzknqezs







夜道の帰途に自信がないから




帯広公演に行けたし

釧路にも参加出来るのだから

北見は諦めようと思っていました。






が・・・






気象庁のHPを見ると

「コレ何とかイケるんじゃないか」

とか、いつもの如く頭に虫が湧き

気付けば車中。






明日は恒例 「11月の終わりに」

そして大惨事のダイエット結果報告があるので

必ず生きて帰ってきます~










山下達郎/帯広2015と北海道ホテル






昨日のレポ、やはり抜けあり

Kakowydzqa6qyaysbhz3







・開始からずっと着席で

  BOMBER で極少数の方が立ちました。

 



 次の LET'S DANCE BABY  で総立ち

 お約束の“心臓に(PAN!)指鉄砲”での

 クラッカーはタイミングがズレながらも多数。 




 パパパパパンッ!となりましたが達郎さんは

 いつも通り「毎度!」と応えてくれました。



 一旦ハケるまで立ったままで、アンコールは

 座りつつ待つ方と、立ってコールし続ける人半々。



 「ありがとうございます、まぁお掛け下さい」で着席

 


 RIDE ON TIME で再び総立ちでラストまでいきます。



 北見公演、楽しんで下さい!

 行き帰り、どうぞお気をつけて

 レポ待ってます。






☆     ☆     ☆






今回の帯広泊も「北海道ホテル」にしました。






えぇそうですとも

前回の浜田省吾ライブ後

暴風で急遽帰宅し

「一人ご休憩」となった因縁のホテル。






あの時はハロウィンの飾りでしたが

今回は当然

Kakowc2gut2kv1hvt6rj







全館クリスマス仕様で

Kakonnmbmweigiy82s5r







まぁステキ

Kakoxemflkuomdeamvcl







なんてムーディー

Kakordwofknvnlvkalzj







チェックインの時

「お一人様でシングルの御予約承りましたが

デラックスダブルを御用意致しております」

と言われ、ラッキーとしか思わず






“あぁ、いつも猫に遠慮して

小さくなって寝てるのに

こんな広いベッドで休めるなんて・・・

あとは猫が居れば言うコトないのに

としか考えず






オトナの女として

大事な何かが欠けているような

そんなのどうでもいいような。






結局なにが言いたいかと申しますと

北海道ホテル、おすすめです~






高くて良いのは当たり前

ここは至って常識的な料金の部屋でも

とても居心地が良く

館内施設も充実。






フロントデスクの女性が美し過ぎて

ちょっと引いてしまうのは私の問題で

笑顔の素敵なスタッフさん揃い。






悩み所は朝食の選択

どう見ても和食の方が良い・・・

と思わせて、ところがドッコイ

洋食はとてもハイレベルな

焼き立てパンが食べ放題。






観光シーズンは混むんだろうなぁ。






どこも同じだとは思いますが

北海道旅行は交通費もかかるし

見所のない季節はガラガラ。

Kakou8kpzom9qvisne8e






“遊ばせておくよりはマシ”の精神で

どのホテルも

精一杯のサービスを提供しているので

Kakoflsp0uwvtto3ncay






どうぞ皆様、雪見物にお越し下さい。








山下達郎 帯広ライブ 2015.11.27





六時半の開演から、九時五十分の終演まで

素晴らしいステージでした。





セットはヨットハーバー

椰子の木・ホテル・艀

本当に“絵に描いたような”夏の海辺が

照明によって次々と印象を変えてゆくさまが

マジックでも見ているような気分にさせ

音楽に彩を与えていました。





セットリストは、基本的に初日の市川から

変わっていませんが

一曲一曲に大きくアレンジが加わっているので

曲順ガッチリ頭に入れて・・・よりも

そのライブ感を

ストレートに愉しむのが自然かな、と。





とにかく盛りだくさんで

達郎オリジナルあり

シュガーベイブあり

ご本人は照れて「シャレです」なんて言っているけど

宝石のようなカヴァーあり

抽斗の多さを改めて感じさせるステージ。





カナ表記で済みません

希望という名の光に蒼茫が絡んだり

レッツ・ダンス・ベイビーに大瀧メドレーを繋げたり

山下達郎バンドが魅せる、この変幻自在さは

本物の歌唱力と演奏技術に裏打ちされた

最高の音楽の一つだと感じます。





トークについて少し。



帯広は大昔、ライド・オン・タイムのCMで

十勝岳の噴火口に座らされた思い出がある。





今日から始まった北海道公演

初日の帯広の大雪には驚くばかり

北見はどうなることやら

札幌・釧路と

「地獄のロード」ですよとボヤキ。





今回のツアーは40年アニバーサリーなので

辛気臭い歌は避け

出来るだけ明るい曲を選んだ。





50歳ぐらいから、音楽業界全体として

CDが売れなくなり、好きな歌だけダウンロードしたり

ユーチューブ等でタダ聴き可能になり

自分自身、アルバムが思うように作れなくなった。



そんな状況で、今後どうしようかと考えたら

自ずと原点回帰

「全国を回って歌い演奏して食べてゆく」

という答えに辿り着いたこと。



そうこうして、気づけば

あと二年で年金が出る歳になっていた、ってオチ。





自分のお客さんは、同年代から一回り下ぐらい

40代50代がメインだが

自分を含め、この世代ぐらいまでが

最も良質な音楽に恵まれていたと思う。





誰一人の例外もなく歳は取るけれど

どうせならカッコいい年寄りに

お互いなろうじゃないかと

最後にメッセージを残して幕は降りました。





心地良い疲れの中、ホテルのパソコンで書いており

いろいろとアレだと思いますが

とりあえず今夜はこの辺で。

どうでもいい私のドタバタは

また改めて書かせて頂きたいと思います。
















山下達郎の帯広公演へ向かう






え~

 

ぼやき成分が多くなりそうなので

 

お付き合い頂ける方に・・・

 






【今までのあらすじ】

 




山下達郎コンサート、北見と釧路を取っていた。

 

翌日の都合上、北見は泊まらず

 

夜を徹して帰宅する必要がある。

 






平時には、どうと云う事もないが

 

ここ数日の風雪が、週末は強まる予報で

 

これは北見、縁が無かったと思うしかないか・・・。

 






そんな事を考えていた処に

 

「帯広公演の同伴チケット一枚余った」

 

という・・・飛びつく報せ。

 






バタバタと支度を整え飛び出したは良いが

 




「今日だって充分荒れてますから!」

 




いや、まだだ

 

北海道じゃ、僅かでも前が見えればOKなのだ

 

何がOKなのか知らないが。

 






途中のサービスエリア、自販機前で

 

二人の青年と会った。

 






ガタガタ震えながら、ホットドリンクを買おうとして

 

でも玄米茶しか残ってなくて

 

それを飲んで

 

「ジーザス!」とか言ってる。

 






聞けば、はるばる

 

オーストラリアから来たと言う

 




死ぬ気か!

 




とりあえず売店のホットコーヒーを渡し

 




暑さから逃げるにも時と場所を選ぶように

 




帰国してから

 

「日本はヒドイ所」とか言わないように

 




次は是非、春か秋に来てねと伝える。

 




日本語が堪能な二人で良かった。

 

さて、この先は何が起こるやら・・・。















Gyao! 「父と暮らせば」 配信中






来月は山田洋次監督作品

「母と暮らせば」が公開されるので

このタイミングで配信されたのでしょう。






原作はもっと静かな父娘のやりとりで

進行していますが

この映画も良い作品だと感じています。






井上ひさし氏の児童文学に

救われた子供時代。






大人になって心酔した米原万里さん。






万里さんの妹さんが

井上ひさし氏と結婚されていたと

知った時の驚き。






何故か今、雪の中に居る自分




さまざまな想いがよぎる冬の日。






☆     ☆     ☆






白いの、しばらく静養していた反動か


Kako11nwnsswr78pdzuv







一日中飛び回って


Kakoysgibwmqssmq8rbj







なかなか撮れず。

おかげさまで、すっかり元気過ぎます。






飼い主の身辺は、予定が混乱を見せ

急遽帯広に行くか

北見は諦めるか

ワサワサ致しております。






数日更新が無沙汰になるかもですが

ダイエット逃走ではないです~

(でも外食続きは厳しい・・・)






11/25    45.25kg











遠征組さん、ダウン一択デスヨ






チラッと舞うことはあったが

“え?気付かなかった~”で

何とか誤魔化してきた。






本日未明






    まごうかたなき積雪

Kakocc3wps4dztquf8a5







今月末から来月にかけての

山下達郎北海道コンサート、惜しかったな

一足早く雪に変わった。






11/24  45.25kg




まだ諦めていません

あと一週間ある

30日、44.95kgめざしてスパートかけます!











「百姓貴族」 荒川弘






北海道漫画の金字塔といえば

やはり佐々木倫子氏の

「動物のお医者さん」だろう。




      異議ナシ!

Kakoonmi95pv7ckjxcrv







コミカルなミステリー仕立ての中に

北海道あるあると、ロマン少々・・・

何度読んでも傑作だと感じ入る。






今回ご紹介する「百姓貴族」は




Kakoadou8yinosad9j99_2





ユーモラスに
北海道酪農業の実態を描き

大袈裟な表現をすれば遠野物語の一節

“願わくば、これを語りて

平地人を戦慄せしめよ”

を彷彿とさせる(ホントか)おすすめ作品。






11/22   45.50kg




それの言い訳をするワケじゃないが

北海道には食べ物が溢れていて

道全体で食糧自給率200%は

伊達じゃないと思い知る。




この漫画によると、十勝だけなら

1000%を越えるそうな。






その“食べ物”というのが

つい先ほどまで畑で実っていたり

鶏舎で飼育されていたり

太平洋を泳いでいたり

・・・とにかく凄く【命】だ。






北海道は辺境の地で不便だし

雪が降り、凍りつく寒さはシャレにならんし

いろいろと難儀な土地なのだけれども

不思議と惨めさはない。






それはやはり、この地が日本の

食糧倉庫である自負と






あまりにも強く厳しい自然に対し

ヒトの無力を知っているから

恨んだり悔んだりしない






壊れた物は、また一から作るしかないと

淡々と、時には笑い飛ばしながら生きる

そんな心のありようのせいではないかと

考えながらまた迎える冬。











数はチカラなり






いいトシして

ナニがスィートじゃ!




・・・と




コンビニで五分ほど煩悶し

買ってしまった雑誌Sweet。






だって付録の鏡とケースが

Kakopyvwtlbam49lcrkd







これだもの

Kakojobttxaicm53ec3w







これだものぉぉぉ~!

Kakouzm9wiahtk01gcrl






いっぱいいれば良いってもんじゃ

あるな。



11/21   45.45kg







惚れたぜ日産






パーティーシーズンでございますわね。

あたくしも先日、重い腰を上げて

貸金庫から幾つか出して来ましたの




Kakodktlb8yk1ndtevtn







千円均一だからって

馬鹿にしちゃいけませんわ

こういう物は、身に着ける人によって




よって・・・




・・・・・・・・



300円ぐらいにしか見えなくて似合ってるぞ。






☆     ☆     ☆






ニュースにも取り上げられたコチラ






寒冷地ではお約束で

小型車なら車をユサユサしたり

大きい場合はコンコン叩いたりして

侵入猫の有無確認をする。




全国的に、この習慣が広まることを

心から願う朝。






☆     ☆     ☆






この話題で思い出した事が。






職場近く、池袋駅から徒歩圏内の

ワンルームに住んでいた頃。






そのマンションは事務所に使われたり

私同様、寝に帰るだけの部屋だったり

生活者の住まいって感じではなかった。






吐く息が白い夜の八時頃

帰宅すると狭い駐車場が騒がしい。






管理人さんの姿が見えたので

事情を聞くと、一台の車中から

仔猫の鳴き声がすると一報があり

来てみたらその通りで

どうやら下から内部に入り

挟まって動けない様子とのこと。






あっちゃ~






普段は顔を見ることもない住民が

わらわらと集まり、懐中電灯を持つ人

獣医師に電話する人

バスタオルとバスケットを用意する人。






ジャッキを使うにも

エンジンルームを開けるにも

とにかく所有者に連絡しなければならない。






所有者はX号室の方で

不用心にも会社の名刺をポストに貼っていて

先程電話をしたら残業中の同僚が出て

“携帯は繋がらないが、行きそうな店の

心当たりがあるので、待っていて下さい”

と心強い返事。






程なくタクシーで駆けつけた所有者男性

お酒と人だかりで、夜目にも顔が赤い。






猫がどうなっているのか・・・

私はもう見ていられず、ただ両手を握って

棒立ちするだけ。






ボンネットが開けられ

あっと言う間に助け出され

バスケットに入れられた仔猫は

X号室氏に抱えられ

動物病院を押えておいてくれた婦人と共に

待たせておいたタクシーで走り去った。






あぁ、やれやれ・・・

見たところ怪我は無かったようだ

良かった良かったと言い交し

騒ぎは終わった。






それから十日ほど経って

マンションの掲示板に張り紙が。




【先日は仔猫の件でお騒がせを致しました

埼玉県の実家が猫を飼っており

そちらで引き受けて貰い、元気にしています

ご心配、お骨折り頂きました皆様

略儀にて失礼ではございますが

この場にて御礼申し上げます  X号】




お母様と思しきエプロンの膝で寛ぐ

キジトラちゃんの写真が添付されていた。






何だか・・・普段はせいぜい会釈する程度

両隣に誰が住んでいるのかも知らない

都会の暮らしの中で、幻のような夜だったが

あれは本当にあった事で

猫も無事、ちゃっかり家持ちになったとは

最高に幸せな結末をありがとう、と

寒空の下、職場に向かう心が弾んだ。











充分柔かいでしょ






飼い主の必死かつ滑稽な体操に






  思わずツラレ動きをするサバ

Kako7uwxpug1tvn8m0ez







笑ってしまって続けられない。




11/19     45.35kg











スキだらけ






お騒がせを致しました

白いの、おかげさまで完治致しました。






     何かあったん?

Kako0cviigzlkd9nariw







風邪そのものも、大きなダメージですが

もう若くない生き物にとって

治療上やむなく使う大量の薬剤も

体に堪えるのだなぁと

思わされる出来事でした。



乾燥の季節は始まったばかり

油断しないようにと

己に言い聞かせる日々です。



☆     ☆     ☆






街はクリスマスの飾りで一杯




こんなのを見ると






     ♪テムズを渡る夢~

Kakokbixyzj4krpvblk7





ユーミンの歌「コンパートメント」を思い出す。




若い頃はバックに流れる

“ご自分のコンパートメントに戻って!”

この言葉が寂しくて

「人は皆、個室の住人なんだなぁ」

と感じたが、今はそれが当たり前の事




・・・どころか、もう個室でしか暮らせなくなった。

けれど、各々の個室が連なって

一つの列車なんだと考えれば

寂しくないじゃないか、とか。




しかし・・・そんな陰気な話じゃなく

なんか別の、楽しい出来事はないのかいな。




・・・って、今改めて写真見たら



ダレよ後ろの人!






なるべく自分が写り込まないように

そればかり気にしていて

全く目に入っていなかった。




まぁ私も勝手に撮っているわけだし

この方もディスプレーを眺めていただけで

文句を言う筋合いはないけれど

写真を撮っている時は

無防備になると再認識。




これから年末にかけて

みなさま、お互い身辺に注意しましょうね

という、現実的な話で夢がないのであった。





11/17   45.35kg












いいわけ三昧






昨夜からの雨は、延々と同じ調子で降り続き

それが

シャラララ~シャラララ~と

何とも心地よい雨音で




Kakoyftwrlpsduhcnsqz







眠気を誘うことこの上ない。






犬猫の朝ご飯を済ませて

当然の二度寝、正午近くに起きたが

ボンヤリしてたら、そろそろ日が暮れる時間。






北海道に来て、雨が好きになった。

夢うつつで水音が聴こえると

「あぁ、今日は暖かいんだなぁ」と嬉しくなる

今年はいつまで雨音が聞けるだろう。






☆     ☆     ☆






今は観光業が最も暇なシーズン

紅葉はとうに終わり

まだ雪も降らないから売りがない。






どこのホテルも

“平日限定”だの

“土日限定”だの

結局毎日、ランチビュッフェをやって

集客に必死。






これがねぇ・・・仕事で人と会い

「お昼でも食べましょうか」となった時

女性が行きたがるんだなぁ。






いわく

「一人では行きづらい」

「周囲に独り者が居ないので誘いにくい」

などという理由で、私にお鉢が回って来るらしい。






こう何年もダイエットをやっていれば

外食時の対処法も身に着けているが

ビュッフェとなれば話は別だ。






昼食に二千円前後を使うのだから

その日の夕飯と、翌日の朝食分まで

ガッツリ頂く

最も太るパターンだ。




月半ばだというのに、お話にならない数値

11/15    45.55kg






雨音の情緒に浸っている余裕はない

観光シーズン、早く来て!












レタスクラブでした






先日

“クロワッサンかレタスクラブか不明”という

いいかげん過ぎる事を書いてしまいましたが

スヌーピーポーチの付録が付くのは




461_0979

※HPより拝借画像

現在発売中の【レタスクラブ】でした。




お詫びして訂正致します。






ところでこの

“配られたカードで勝負するしかない”

ホント、そうだよなぁと。






持って生まれたアレコレを嘆いても

始まりゃしない。






配られたカードで、精一杯生きる


Kakojgytf5eu7ajbzo1j





・・・ってオマエ、病み上がりなんだから

スエットのヒモを狙ってんじゃないよ!






11/13   45.25kg












猫風邪注意報






白いのが、少し重めの風邪をひきまして

連日の病院通いで時間がとれず

更新が止まっております。






お蔭様で順調に治ってきており

完治まで、あとひと息といった所です。






  毎日毎日フザケンナ!

Kakoetcaaxapz8gklunk







・・・こんな写真ですが本人は元気です。






風邪をひく少し前に

『写真の白いのから、パワーを感じる』

と言って下さった方がおられて

その言葉に大変励まされ

乗り切ることが出来ました

本当にありがとうございました。






   笑う門にはなんとやら

Kakoe5x9mduuamhp9kgx






気の持ちようは大事だなぁ

また飛び飛びでお目にかかります。





11/12   45.25kg











YKK「お留守番」編CM






もうご覧になりましたか?



YKKのCM 「お留守番」編



是非60sヴァージョンを全画面表示で!




悶絶しながらエンドレスで再生

YKK廃人になりそう。




          あぁもう何にも

Kakovcvzojq3l3jyixhf





言うことないわ~

11/8    45.55kg

 


☆     ☆     ☆



明日からチト時間が読めない感じで

 

更新もお休みしがちになりそうです。

 

寒くなりました

 

皆々様お風邪など召しませぬよう

 

お健やかにお過ごし下さいますように☆







邂逅






トイレ休憩で入った道の駅

フリースペースに趣味サークルの

様々な作品が展示されていた。






撮影の可否は掲示されておらず

尋ねるべき職員さんも見当たらない。






少し迷ったが

趣味と言うには、あまりにも完成度が高く

勿体ない・・・一人でも多くの方に

ご覧頂きたいなぁ・・・






     そんなワケで

Kako2uqbofw6qlzv8g6v_2







図々しくも撮らせて頂きました。






水墨画の


Kako4ore6oakevzu4rvp





猫さんたち。


Kakorjlrpr39hkij3kvq





木彫りの野鳥さんたちは


Kako5ppuryi57rrvwhbb





原寸大だそうです。


Kakogbotywd8mbbdzmdb







もっと沢山撮りたかったのですが

時間の関係もあり

特に印象深い作品に絞りました。






最初の一枚

共に暮らしたアメショに生き写しで

どうしても立ち去りがたい。




後ろ髪を引かれながら

車に戻る己の影の長さ。






☆     ☆     ☆






帰宅して検索したところ

水墨画家・香月さんの

お弟子さんの作品と判明。




香月さんのHP・ペットのページ

リンク致しました




作品はクリックで大きく表示されます

是非ご覧下さい。

(BGMが流れますのでご注意願います)






11/7     45.50kg












雪を待つ大地







レストハウスも今月末で

冬季休業に入るので、多和平に寄る。



※ここでお願いデス

私が行く時はいつも悪天候やシーズンオフ

本当はもっと綺麗な所です。

ぜひ 「多和平 画像」 で検索をして頂き

緑の眺望や降るような星空をご覧下さいませ。






この日は曇天の下


夢は枯野をかけめぐる


Kakoledy66zy5p4fhib0





といった趣。






近くに羊の群れがいたので

撮っていたら


Kako4d4wp9z859gjkor5





同行者が

「あ~ジンギスカンがいっぱい居る!」

と発言、友達は選ばなきゃイカンな。






手作りのパンだけ買うつもりで入ったが

スパイシーな香りに一発でやられて




禁断のカレー

Read_pic2





おいしゅうございました。






冬の北海道は確かに寒々しく

いろいろとアレではございますが

とにかく人が少なく静かです。




旅館やホテルの料金も

かなりお得になっているので

「喧噪を離れてゆっくりしたい」方々には

とてもおすすめです。






喧噪が恋しくなって

「あの日常は幸せなんだ」

と、旅先で感じるのもまた

最果てならではかな、と。





11/6  45.50kg







誠に勝手な願い






ウチの周囲にも

キタキツネやエゾリスは多く生息しているが

あまり人目につかないように行動している。




が・・・




今朝、カーテンを開けたら近くにいた






      こんちは~

Kakolbmxh41zjjn0gkvl





急いでカメラを取って戻ると、もう居ない




  これ北海道あるあるです

Kakokp42cyj5gblu2emr





チャンスは準備された心に降り立つ。






☆     ☆     ☆






姿を見せるほど

冬支度に必死という事だろう。






森のプーさんも、この時期は

食べ物を探して動きが活発になる。






お互いのために

「遭いそうな所には行かない」

「屋外で飲食しない」

この心の準備だけは押さえておきたい。






11/5   45.55kg

・・・これは朝の数値で

夕方から付き合いがあり


Kako1yozkbaybrne5ycd





ここぞとばかりに栄養とカロリーを摂ったので

明日が来なければいいのにと

祈りながら眠ります。












Gyao!で「八甲田山」配信中






昨日は寝具関連の大物を全部洗濯

さてさて気持ちよく寝ましょうか・・・




って、まーたど真ん中でサバだよ!






      延々洗顔中

Kakodqfwcldnnp9utg7m






邪魔するとまた、内に籠ったりするし

しょうがねぇや・・・と

床に座り、壁にもたれて本を読みつつ

毛繕いの終わりを待っている内に


寝落ち




腰が・・・痛いがバンテリンで何とか誤魔化す。




Gyao!で「八甲田山」やっているけど

今日は無理だ。




今夜は猫に遠慮しながらも布団で寝て

明日観るから待ってて健さん!






11/4   45.55kg












松本英子さんブログ~無償の悪~






秘かに更新を楽しみにしていますが

今回の『柿五つ』

久し振りのヒロコ節炸裂で

あぁ、お元気になられたんだなぁと、嬉しい。






そして、物凄くファンレターを書きたくなった




「知り合いには配っていませんが

勝手に○○病院とか書いて、こっそりラックに

置いて回りました。その後何度かチェックして

いますが、大体どなたかが読んでいます

今の所、所在不明は一件もありません」

と・・・。

同じようなコトをしでかしてるお方






      絶対いる!

Kakodhg2h7buooghybi5





とか考えると笑いがこみ上げる。





11/3   45.60kg












お試し小袋からが吉






たびたび休憩で入る六花亭喫茶室

ここではお茶やケーキだけではなく

「十勝強飯定食」も頂けて






  ランチとしても使えます

Kakokxipjir5fraljiks







この“おこわ”・・・私は結構好きで

催事なんかで蒸したてが売られていると

必ず買って帰る。




時折ご近所さまから

「いっぱい作ったから」と頂戴すると

本当にありがたい。




しかーし




自炊を始めてキャリアだけはウン十年だが

一貫して【無洗米】しか買わない無精者。




おこわ、生涯で一度も作らない確信がある。

そんな私がハマッた“おこわモドキ”は雑穀で

きっかけは、お米に付いてたサンプルだった。




Read_pic






洗ったお米に入れて炊くだけ、という手軽さ

餅米じゃないから、おこわとは別物だが

もちあわ・もちきびが入っているせいか

オール白米よりはモチッと食感でおいしい。




栄養が・・・とか

食物繊維が・・・とか

小難しいこたぁ置いといて

たまの「変りご飯」としておすすめです。





11/2 46.00kg









ワンコの日に減量宣言






今日は「ワン・ワン・ワンで犬の日」だそうで






   トリミング行っといて

Kakoig21gtislxaq7wcy







      良かったぜ

Kakoyoat6laiculohhk1_2







私の減量を、大きく支えてくれたふたり

一緒だと楽しくて、たくさん歩くことができた。






しかし、ボチボチ氷点下

これから数ヶ月は、形ばかりのお散歩だ。






そんな折りも折り

飼い主はこの一ヶ月足らずで






      45.85kg!

Kakobxsb0elmknhbfpt9







・・・予定を一ヶ月前倒して

今日から減量再開します。






目標は今月末までに44kg台

12月30日までに43kg台です。




(なぜ30日かと申しますと、
この日に

“倒れるまで餃子を食べる会”があるからです

こういうコトするからイカンのじゃ~!)




引き続きの飛び飛び更新になりますが

体重記録を書いてゆきます

お見苦しく申し訳ありません

公開すると達成できるというジンクスがあり

またしても皆様のお力をお借りしての挑戦です。












« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ