« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

一月の終わりに






花日和Diaryさん

2016年1月のカレンダーは






いっぱい福を招く猫さんと


Kako8nsdwkjuzuv953oh





立体的な星のきらめき金平糖という

新年を飾るにふさわしいイラストでした。






実は今月中盤から動物病院通いが始まり

時に心が重くなる日も

この猫さんを御守のように眺めては

勇気を頂きながら過ごしました。






以下の写真は全部、本日のメンバー。






相変わらず白飛びしてても

Kakoqodltxvfadzxndxv







窓ガラスが汚れていても

Kakozxiujhzdaeeigzcm






トリミング予約が取れず

Kakohzyplxmvijto8d0w







静電気で毛が浮いてても

Kakopalpzkegiygdjhzg







目線くれなくても

Kakomcznqjyhqct8t1hr






脱衣所好きでも

Kakoniqksnz3oyamruxw






今ここに居てくれてありがとう。






来月も通院が続く見込みで

更新が間遠になるかと存じます。

全員で二月末日を迎える

それだけを目標にしております。






本州の二月は

寒さの中にも春の気配が感じられる頃。

皆々様と、ワンコさんニャンコさんのご様子

そして小さな春発見!の報せなど

見せて頂ける事を

とても楽しみに致しております。






そうそう

中井精也さん一日一鉄北海道編

始まりました!















シーズンズの意味するもの






映画 シーズンズ 2万年の地球旅行

観てきました。




Kakofka32tmud42fn1vr







クドいナレーションを除けば

シアターまで足を運ぶ価値が

十二分にある作品。




Kakolijxr1giefrvlrfi







構成の基礎は「オーシャンズ」と似て






獲物を追うオオカミの群れと
共に

森を駆け抜ける疾走感や






信じ難い高度で飛ぶ鶴たちを

一緒に進みながら水平に映す技術で

すっかり自分も

野生動物になった感覚を抱かせる。






その上で

急激な

目を覆うばかりの

人間による殺戮や環境破壊を描く。






残酷な罠に捕えられ

血を流し

狩りの獲物にされ

食べ物も

住むべき森も木も奪われ

不慣れな山奥へと

逃げて行く辛さを

自身の痛みとして知る。






「シーズンズ」は

私が当初思っていた

繰り返す氷河期のことでも

春夏秋冬、四季のことでもなく




豊かな森で生きていた数多の命達が

「文明=自然の支配」と考える

人間の行いによって

暗黒の冬の時代に追い詰められている

そういう意味でした。




お近くで上映がございましたら

是非ご覧下さい。






☆     ☆     ☆






一緒に暮らしている犬猫に対して

申し訳が立たないので

リアルファーは買わない。






だが、人様が下さる物にまで

「折角だけど、主義に反するので受け取れない」

なんて言うほど根性があるワケでもなく

ありがたく頂き

犬猫に隠れてコソコソと使う。






映画館は薄ら寒く

そうそう、頂いたまま

鞄に隠し入れてあった手袋が・・・と

取り出して身に着けたが

手首周りのラビットファーが

どうしてもどうしてもアレで

結局外してしまった。






あれから数日風邪ぎみで

ベンザブロックを飲んで昏々と寝る日々。






バチが当たったのか

やせ我慢の見栄っぱりの報いか。













あなた南極に住みますか






冬の写真は

一に根性二に根性

三四がなくて五に機材

と聞きますが

私に無いものばかり言われても。






今朝は何とか結晶を撮ったので


Kakor3dxlrrilbofeqyu





もうコレで今季終了~

・・・ってワケにはいかないか。






☆     ☆     ☆






今回寒波のニュースで

「長崎のペンギンはしゃぐ」

・・・和みつつ複雑な気持ち。






数年前、道東のとある動物園に

長らくキリンが居ないことを

「子供達が不憫」と訴えた方々がいて

「○○動物園にキリンを!」と

署名や募金を集めていたが

何でキリンが居ないと子供達が不憫なんだ。




そんなに見たければ小遣い貯めて

サバンナに行けばいい。




冬は酷寒・夏は湿気まみれの地に

連れて来られるキリンの方が余程不憫。




と思っていたが




結果を言えばキリンが運ばれて来た。

動物園は相変わらず寂れている。













寒中お見舞い申し上げます






五月雨式に雑事が重なり

動いてるワリに、何もはかどってない

そんな日々を過ごしておりましたらば・・・






西日本、北陸が大変な事に!




ご無理なさらず、
暖かくして

「どうしても」の御用以外は

外に出ないのが一番の安全対策です。






「北国の人は笑っているだろう」

と思われがちですが、それは一部。




大きく分けると③パターン






① 「騒ぎすぎっしょ~」

  北海道しかご存知ない方に多い。






② 「あたたた・・・これは大変」

  雪・寒冷仕様になっていない事を

  知る者。

  (タイル張りの階段とか、思い出すだけで恐怖)






③ 報道を見て、素直に

  「いや~気の毒だ~。内地の人は

  服も靴もアレしか持ってないんだべか

  可哀想だぁ・・・」

  


  慈愛もここまで来ると如何な物か。

  思わず

  お婆ちゃん、可哀想なのは私達!

  スキーウェアに耳当て付けて

  食料品買いに来てるワ・タ・シ・タ・チ!

  


  ・・・と言いたくなるのを堪える。





☆     ☆     ☆





数日は難儀でしょうが、間もなく二月

本州の冬は、終わりが近い

みなさま、お怪我にだけは気をつけて

花咲く春をお迎え下さいますように!



おおっと忘れるトコだった

「玉之丞、江戸へ行く」放映スケジュール

やっと出ましたね。













ホッ、と一息な日






おおよそ24時間続いた暴風雪も止み

除雪も捗ってきた本日。






私の見聞きした範囲では

大きな事故もなかったようで

何より良かった。






いつも不思議に思うのは

四方八方・上下左右からの風なのに

落ち葉と同じく

吹き溜まる場所は、決まっていること。






     ウチの玄関前~

Kakoypq0vqofsqatvv6i







気を抜くとドアが開かなくなる(笑)




労力は最小限にしたいので

雪かきは

ドア横の郵便受けから道路まで。




手つかずの所は

胸の高さぐらい、やはり大雪の部類だろう。






さて、籠ってた分

明日から動かなければ。




まずは猫の予防接種

ワンコのトリミング

飼い主の美容院

映画・・・まで辿り着けるといいなぁ。




更新の間が開くと思いますが

おかげさまで犬猫人

元気に過ごしております。

ご心配頂きました方々に

心より御礼申し上げます。













北海道の皆様へ






言いたい事は一つ


Kakolskwojgamxhprl9y







とにかく外へ


時間
0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
乾雪
湿雪
湿雪
気温(℃) -2 -3 -3 -3 -1 -1 -1 0
湿度(%) 86 86 88 86 82 82 82 84
降水量グラフ
降水量(mm/h) 3 3 3 1 0 0 0 0
風向
風速(m/s)
北東
北東
9
北北東
北北東
8
北北東
北北東
10
北北東
北北東
15
北北東
北北東
14
北北西
北北西
14
北北西
北北西
16
北西
北西
15






出ちゃイカンですよ!


Photo






ウチの周囲は「住宅街」で

未明から何度も除雪が入っていますが

降雪に追いつかず

私が雪かきしている間だけでも

車五台がスタック

特にコンパクトカー、要注意でやんす。






戸外の白い地獄を忘れるのにオススメ

河田久雄さんHP

水彩①・②・③が

個人的には好きですが

どの作品もいい!






☆     ☆     ☆






こんな・・・身動きはとれないが

食糧その他、備蓄は問題ないというのに

昨日から

「鬼甘いお汁粉」が食べたくて堪らん。






すぐ傷む物じゃなし

茹で小豆缶とサトウの切り餅ぐらい

買っておけば良かったなぁ。






で、ウロウロ出来るようになると

コロリと忘れるのに

もう驚かなくなった今年46才。













暴風雪注意な日






今日は映画を観に行こうと思っていたが

何やら不穏な天気予報。




      来るわよ!

Kakoke9d7mwzuuso0iwc







当地で雪が降り始めるのは明日午後で

明後日が暴風雪とのことだが

この場合、怖いのは明日だ。






「まだ降らない、まだ大丈夫・・・」と

思いながらの行動が最も危険。






今日中に備えて

明日から数日は籠城出来るように

しておかなければ。






数年前、この辺りで起こった

自宅を目の前にして・・・という事故が

繰り返されないよう祈るばかりだ。






☆     ☆     ☆






あの時、東京の友人・知人から

「住宅街でしょ?警察や消防で

どうにかならなかったの?」

と聞かれた事を思い出す。






・・・想像出来ないのも無理はないが

家が二軒あれば“住宅街”なのだ。






警察消防も、いないワケじゃないが

カバーする範囲に対して人員も車輛も足りず

二次災害を考えると動けない

そんな土地。




だから




自分で守る

近隣で助け合う

地域で巡回する。




お上より、町の土建屋さんの方が

よほど頼りになる。






これは雪だけではなく

熊が出たと警察に通報があっても

警察が熊撃ちに出るのではなく

「地元猟友会に出動要請する」






沖で連絡を絶った漁船があれば

港を同じくする船が

一斉に漁を休んで捜索救助に出る。




言うのは簡単だが

魚群が来ている時に莫大な燃料を使って

漁をせず捜索に当たるのは

生活が危うくなる危険を孕むが

明日は我が身と思うから

当たり前のように出てゆく。




これだから




「お役所なんて税金取るだけで

何の役にも立たねぇ」

といった空気が漂うのも

致し方ないのだった。













「打ちのめされるようなすごい本」読了






昨日まとまった雪が降り






      やっとキター!

Kakoeh3upgafblkqhozo




これが根雪となった当地。





今日の天気  - 1月15日(金)

時間
0時 3時 6時 9時 12時 15時 18時 21時
天気 晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
気温(℃) -6 -10 -12 -7 -3 -2 -3 -5
湿度(%) 88 88 90 80 58 60 74 76
降水量グラフ
降水量(mm/h) 0 0 0 0 0 0 0 0
風向
風速(m/s)
北

5
北北東
北北東
6
北北東
北北東
6
北北東
北北東
6
北北東
北北東
3
南南東
南南東
1
東北東
東北東
2
北東
北東
3






毎年ありがたいと思うが

こちらがホンマモンの厳冬を迎える頃

必ず何処かで、梅の便りが。

長いトンネルでも、出口が見えていれば怖くない。






☆     ☆     ☆






米原万里さんの「打ちのめされるようなすごい本」

読み終える。






全書評を網羅し、
形で遺してくれた周囲の方々に

深い感謝を覚えると共に

もっともっと、増えて行くはずだったのにと

思えば辛い。






病状の進行に伴い

「次回作が楽しみだ」

「万が一、私に気力体力が戻れば

“お笑い癌治療”というタイトルで本を書く」

といった言葉が見られ

それが米原節だけれども

自身の事柄については

どこまでも乾いた筆致を貫いていた。






この方が、胸中を吐露するのは

いつも他者や、犬猫についてだけだった。






とりわけ、防げたはずの

愛犬ゲンちゃんとの生き別れが

最期まで脳裏を去らなかったはずで

それがとても苦しい。






この事件が米原さんの早過ぎる晩年を変えた。






ゲンちゃんが側にいてくれたなら

ゲンちゃんを看取っていたなら

米原さんの悲嘆の多くは消え

それは寿命にも影響したと考える読者は

私だけではないだろう。













「猫侍」 シリーズ再放送






以前書いた、玉之丞が主役の番組

二月の放送日時発表まだかな~と

公式を見たら




「猫侍」 シリーズ再放送




ふむ

私はシーズン1と2を

GYAO!で視聴しただけですが

出来ればご覧になって

まだら鬼と玉之丞の

絆を知ってからの方が

より一層

「玉之丞、江戸へ行く」を楽しめるかなと。






ただ、一つ心配なのは

あなごちゃんは、若くないこと。

(玉之丞は複数の白猫が演じていて

動きのある場面は若い猫の出番が多く

大人しくしているシーンは、あなごちゃん)






飼い主と共に老いてきた白猫がいる身としては

これを最後に、楽隠居させてあげて欲しいと




Kako5fvrmghtixaoz18y







強く願っている。













初サバ






年末年始、様々なチャンネルで

いろいろな放映があり

知人数人が録画予約をしていた。






私は全く解っていないので

勝手にやってもらっている。




(以前

“今って何に録画するの?CD-ROM?”

と聞いて

“TV本体に録画されるのも知らないの”

と、えらく驚かれた。)






で、話はTVじゃなくて




録画を観に来る人が御持参下さる

暮正月残り物の銘菓が旨くて旨くて・・・

って話でもなくて




サバだ!




年末駆け込みで、撮れない四人組を載せ

新年は白いのを撮り

残るはサバ。




いつもは苦労しないのに

どうもタイミングが合わない日が続いた。






カメラは常にそこらに置きっ放しなので

たまに客人が犬猫を撮っていたりする。




「サバが撮れんのよ~。

私こっちで仕事してるから

イケそうなら頼む~」とか

無責任に言う飼い主。




“撮れたよ!”の声に見にゆくと

撮り手が変わると別猫みたいで

面白いものだなぁ、と思う。

載せたいとも思う。




だけど・・・






乱雑に積み上げられ

ピサの斜塔化している新聞の山とか






ソファーで昼寝したあと、畳みもせず

クシャッ!と端に寄せてるケットとか




そういう背景ばかりなのは何故だ!






いや勿論、私の片付けが悪いせいだが

猫はゴチャゴチャした所を好むから

作為なしだと、こうなるのは必然なんだよね。






何処を撮られても恥ずかしくないように






      片付けたら?

Kako0hlaecxreph9zaqt







明日は二週間振り、不燃ゴミの日

やるなら今しかねぇ!













大滝詠一 「DEBUT AGAIN」 発売決定!






3/21 リリースのコチラ






存命なら出していないと

重々分っているけれど

出るからには欲しい、聴きたい。






どの曲も

大瀧サウンドで

大瀧ヴォイスで

全く違った楽曲になるのが、本当に楽しみ。






もし、この内の一曲だけ聴かせてあげると

言われたら、って

何か凄い妄想だな(笑)




私なら悩み抜いて
「探偵物語」。






女性ヴォーカルは馬力のデカイのじゃないと

聴く気にならない傾向があるが

やはり大瀧マジックなのか

薬師丸ひろ子さんの「探偵物語」

今でも切なく響く。






失礼ながら

この歌唱で、別の楽曲なら

絶対話題にしていない。

あなたなら、どの一曲?













十勝食い倒れ






※ すんまそん、前回から続いております。






このモヤ~っとした気持ちに

どうしても決着を付けたい。






例年なら、とにかく撮影目的だから

邪魔をしないよう気をつけているが

今回は再度連絡をすると

相変わらず撮れていないと言う。






「鶴もいいけど、居ないならしょうがない

一日休んで十勝へ旨いモン食べに行かん?」

と提案




“気晴らしが要ると思ってた所”




あぁぁ良かった~と内心ガッツポーズで




まずは豚丼


Read_pic1







で、コーヒーを飲みにホテルへ。

入り口の門松を見て

松の内だったと気付くが

まぁ形式でしょう・・・とズンズン進む。






すると

優雅な新年の集いが終わったばかりで

ロビーには、華やかな和装が眩しい

御婦人で溢れている。






私はいつもの如くだし

相方も、この一週間で凄い雪焼け

頬と鼻が薄黒くなっている。




「二人して山から下りてきたお猿のよう」

干支に合ってておめでたい。






ここでも


Read_pic2





ガッツリ頂いて


Read_pic3





この後、更にもう一軒ケーキ店に寄り

二人して両手に自分土産をぶら下げ

「十勝おそるべし」と

満腹で帰途につく。






新年早々の自己嫌悪も解決して

腹は重いが心は軽い正月の終わり。













シーズンズ 2万年の地球旅行






1/15 公開の映画「シーズンズ」

早く観たくてたまらん!






ソワソワしている所で絶妙のGYAO!

ちゃんと「オーシャンズ」を配信していて

何度観ても息をのみ

グリーンピースやシーシェパードを

一概に非難できないよね、とか思う。






丁度そんな時

毎年恒例、丹頂鶴撮影の友人と会う。




こういう写真を撮っている人


Kakohqn6t7n8co1iuwye


(今年頂いた年賀状より)






“今時期にしては積雪が少なく

自力で捕食出来るから、撮影地の

餌場に飛来せず、全く撮れない”

とのこと。




よきかな よきかな。

お金と時間を遣って

お越しになる方々にはお気の毒だが

アレは元々

森や湿地の奥で暮らす丹頂鶴が

凍りつく厳冬期に餓え

里に下りてまで食べ物を探す姿を

哀れに思った個人が、自身の敷地内で

餌をあげていたのが始まり。






いつの間にやらチャッカリ観光資源化して

「丹頂サンクチュアリ」とか名乗っている。






大規模に餌を撒くから、当然の如く

猛禽類や、キタキツネもやって来て

時に激しい争いが起こる。






カメラマンは、それさえシャッターチャンスと

バシャバシャ撮っているが

自然界なら、カチ合わないよう

上手に住み分けているものを・・・。






保護してんだか

バランスを壊しているんだか

何だかんだ言っても

お金を落としてくれる人がいれば商売になり

止められないさ・・・って事か。






知り合いにガッチガチの

野生動物保護活動家がいるが

「保護活動には資金が必要で

広く募りたいのは山々だが

そうすれば必ず、姿を見たいとか

観察ツアーをやって欲しいと要望される」

というのが悩みの種。






本当に絶滅寸前

せっかくの巣も、ヒトが姿を見せたら警戒し

もっと奥へと住み替えてしまう。






一番恐いのは

“見られるポイント”が口伝えで広まってしまい

カメラマンが踏み荒らしてしまう事。






そんな話を聞いているので

一年ぶりに会う友に、心から

「雪が降って、鶴がいっぱい来て

良い写真が撮れるといいね」

と、言えない自分が、少し苦しい。











こんな2016年のはじまり






あけまして




   おめでとうございます☆

Kakofntmnpcz3gpaoi0p






みなさま、どんな年越し、お正月を

お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。






我が家は普段がアレですから

せめて年変わりから元旦ぐらいは

心静かに

仏門に下ったような

出家したみたいな

俗世のあれこれから離れた時間にしたいと

願っておりました。






が・・・




大晦日の夜になって

「浜田省吾 2016年秋 アリーナツアー決定」

のニュース




     ・・・(言葉が出ない)

Kakougjfhfb3zjeyhbyi






詳細スケジュールも発表されていない今

何を考えても動きようがないのに

気持は大揺れ。






アリーナでは、北海道は札幌だけ

真駒内か、きたえーる、どちらかだろう。






取れない場合を考慮しても

遠征先は東京圏止まり、多分埼アリと予測

どの道、凄まじい競争率。






コンサート観覧のチャンスが出来た嬉しさと

チケット入手の狂騒を想い

敏いとうとハッピー&ブルーって

何なの?という長年の疑問が解ける

「ハッピーにはブルーが伴う」のだ。






そんな俗欲まみれの元旦を悶々と過ごし

二日は友人から

「家電量販店の初売りに付き合わない?」

と誘われ、私は初売りにも福袋にも無縁だが

お向かいのネパールカレー店には

多大な用向きを感じているので、お供する。






「マッサージチェア展示場にいるから

ゆっくり見てていいよ、後でカレーね」

と言って店内で別れ、靴を脱ぎデモ機へ。






しかし、実はマッサージが苦手な体で

特に“もみ玉”みたいなのがゴリゴリ来るのは

ダメ、絶対。






今は多機能で「エアーのみ」もあり

そのボタンを押したら、ちょっとどうなの

ってぐらいに上半身が倒れ、脚が上がる。






その体勢でチェアが膨らんだり萎んだりして

全身をこねるワケだが

あぁ、確かに気持ちいいかも・・・と

思う間もなく熟睡。






買い物を終え、探しに来た友人から

「あんな場所で、アラレもない恰好で・・・

新年早々お叱りを受ける。




“こーんなに気持ち良いんですョ!”的な

宣伝に一役かったと思えばいいものを・・・

良識ある方々は大変だなぁ。






で、本日

強烈な揉み返しで




      立つのも痛い

Kakoa7zzjo95vi5p4mxb







マッサージチェアのエアー機能を

ナメちゃイカンと知った初春。













« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ