« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

五月の終わりに






当地では

「良い季節」が

とても短いから




Kakozpohcwi1bfk5wh6k







この、日毎に緑が濃くなり




Kako8jzs7xr5ktswwpgu






花々が咲きほころぶ五月を




Kako1sk5ao9wcssziebq






メンバー全員





Kakolzor3jrz2sdwmwq4






大きな障りもなく




Kako7x2sabqxm2ezdag3







共に過ごせたことに




Kakoop4lzigbfsnh2yth








ただ感謝する今日。






来月から、ちょっと更新頻度が下がりそうな。




梅雨時、みなさま体調にくれぐれも留意され

お健やかな日々をお過ごし下さいますように。




また、お目にかかれれば幸甚です。













もはや何屋さんなのか不明に






ここ数回登場しませんでしたが

おかげさまで犬も猫も、みんな






       元気です

Kakob7iuxgfkhkyv7ixy







たまに陽射しが強かったりすると

あっちの世界に






        すぅ~っと

Kakoa8raeveb4nqk3qna_2






溶けてしまいそうで

慌てて呼び戻したり。






☆     ☆     ☆






先日は関東在住の方のブログで

見事な黄金色の麦畑を拝見。






こちら毎度おなじみ十勝のパン屋さん

麦音では


Kakowxq0kodvxfrai94s







屋外イートインスペース奥で

小麦を栽培中




Kakowx7vfka5xhv9tlxq





ご覧の通りまだ苗の状態。






他にはパンジーや


Kakoqujkqc2hxxa7gxfg






スミレが


Kakoievar4ngh0loq8qg







ドカドカ咲いて


Kakouogncpabm1tx6drk





目もお腹も一杯になる。






更には何やら

新たに木の栽培作業中で


Kakomq05lcdb05fxb0fj






次は庭木でも売り出すのか

詳細は後日のお楽しみにしようと

あえて聞かなかったが

木も赤ちゃんの内は

可愛いもんだなと。




Kakolqmqpzyyisvsx5vs






しかし私の注目は、何と言っても




このイチゴ!

Kakonwhfwiejde4b9cqk







ヘンゼルとグレーテルに出て来る


Kakojtr6ay2xnp6c07xs







魔女みたいに

「早く太るんだよ・・・私が美味しく

食べるのだからイヒヒッヒ~!」




まさか口に出てなかったよね、と

今頃心配になって来た。













本日はお日柄も良く






十勝方面の仕事が続く。






お昼を食べに入った

ホテルの中庭では

ガーデンウェディングが

お開き近くの記念撮影中。



ガラス越しとはいえ

他人様の人生の節目を

真正面に見ながら頂く

“本日のおすすめ”は

何とも不思議な味がする。






すっかり片付けられた中庭だが

ハッピーの余韻に

あやかれるかも、なんて撮ってみる。



Kakohv3ppe7stsocrqe8






いやいやその前に

末永くお幸せに!






☆     ☆     ☆






いつもの流れでケーキ店に行くが

どうも華やかな品には食指が動かず



Read_pic







目立たぬスフレとか。




一体私は何から目を逸らそうと

しているのだか(笑)






☆     ☆     ☆






引き続き「カメコバ」から




「テーマを持とう」




・・・実は長く避けて来たテーマが。

それは広々とした北海道風景写真。

アレは少なくとも広角

出来れば超広角レンズでないと

撮れないので

はじめから無理と決め込んでいた。




しかし、カメコバを読み

少し頭が軟化して

標準ズームレンズで撮ったコレだって



Kako1z4yccie5us6dmre







「テーマは雄大です」

とキッパリ言って

後は全力で走って逃げちゃえばいいかと。












中井さんの撮る北海道が楽しみ






中井精也さん、北海道入り

いきなり良く知る場所で驚く。






いつも

「本州の海岸と違って

この辺はすぐ海、すぐ山で

荒涼を越えて殺伐としているなぁ」

と、まぁその“最果て感”が好きで

住んでいても

お世辞にも風光明媚とは

言い難い所。






それをこんな風に写す方が・・・と

本当に驚かされるばかり。






☆     ☆     ☆






先日話題にした

「カメラは魔法の小箱です」

読了し、早速いろいろ試す日々。






当地では今、ツツジが盛りで

モリモリと咲く姿は綺麗なのに

写真にすると、なぜか野暮ったい。






本書の

“好きな物を見つめ過ぎない”

引いて見ろ、を思い出したら




Kakodqwu0npxvb4bhruf





ツツジを背景にすずらんが。




この本に会えて本当に良かった。













「動物のお医者さん 愛蔵版」 佐々木倫子






旭川方面に行った方から

お土産を頂く。ありがたいです。




その中にラベンダーの

アロマキャンドル




Kakokrejtstp4qdrvtxr







・・・これってアレ?

映画とかの入浴シーンで

照明消してバスタブに入る時に灯すアレ?






そんな優雅な生活してみたい

Kakosxaeqnasecanedsa







・・・これはもう思いっ切りその気になって

イチゴとシャンパンでも持ち込んで

一人プリティ・ウーマンごっこでも

ヤル・・・しかない、のか。




Kakoptinnab97afrjuwh






想像するだけで痛いので飾っておきます。






☆     ☆     ☆






あぁぁ知らなかった!

「動物のお医者さん」愛蔵版が出てた~






書店で手に取り、その大きさと

鮮やかカラーの表紙にクラクラする。






元々コミックスで揃え、転居で処分

その後は文庫サイズでまた買い直し

読み返すたびに老眼の進行を感じ・・・




コレを買う日が近い気がする。













村上春樹とイラストレーター ちひろ美術館






ちひろ美術館・東京で




<企画展> 村上春樹とイラストレーター

--佐々木マキ, 大橋歩, 和田誠, 安西水丸--




    8/7まで開催中です

Kakow8vzauoh7jazbyjd





何だかこのページを見ているだけで

懐かしさを感じますね。






☆     ☆     ☆






私達の世代では、国語教科書の

表紙に使われたちひろさんの絵。






幼い頃に上井草の美術館に行き

記念にと色々なレプリカを買って貰ったが

その後の度重なる転居で

ほぼ失くしてしまった。






最も印象深く覚えているのは

額装された大きなパネルで

用紙いっぱいに赤ちゃんの顔のアップ。




淡く暖かく柔かい肌色と瞳だけが

描かれた一枚で

子供部屋の、私が眠る時と

起きた時に見える位置に掛けていた。






現在、手元に残っているのは

掌サイズの CHIHIRO MINI ART




あやめと少女/1967


Kako69dgpyjnfzalvdbm





これが一枚のみ。






☆     ☆     ☆






この透明感に近付きたくて

花の写真を撮る時は精一杯の

透過光を拾おうと努めているが

なかなか思うようには




Kako1fzfc9s5uwzu2xps




いかないもので

だからこそ面白いんだなぁ。













六花の森で思い出すSF






今回の六花の森は




Kako9k5t5pdmp1fuzgzg







GWの混雑で荒れた場所の補修




Kakoarfdgtbrde9bqbax







花の植え替え




Kakoojxilkp0i6ikk9mb







夏季観光シーズンに向けての整備で




Kakooul7olp47wiqc4mg







多くのスタッフさんが作業中でした。




Kakoscwjfruo3qzd6npe






以前にも書きましたが、この事業は




Kakowtsfxxa6a7brfwxh







北海道開拓以前には自生していた

野の草花を

それを育む森ごと

人工的に再現し、保存し続ける

終わりのない取り組みです。






大昔に読んだ、確か眉村卓氏の短編で

未来の男子学生が、成績を上げた褒賞に

ガラスケースに入った

セイタカアワダチソウを貰い

「本物の植物だ・・・!」と喜ぶ場面があり

子供心に(さすがにそれはナイんじゃ・・・)と

思ったりしたが

ここを訪れる度に

壊すことのたやすさと

育むことの困難を痛感する。






・・・と自省しつつ、脚はレストハウスへ






札幌本店と帯広本店限定だった

マルセイアイスサンドがあった。




Read_pic2







アイスと云うより

フローズンバタークリームな感じで

美味しいけどコッテリ。






ヨーグルトで少しサッパリするかと思いきや




Read_pic3







乳脂肪分13%、生クリームたっぷり






日頃脂肪ゼロの

水っぽい品に慣れた身には

コチラがアイスクリームに思える。




そもそも二つ頼む方がどうかしていると

気付いたのは帰途も半ば過ぎだった。













初夏の帯広






本州は各地で真夏日とか

みなさま体調崩されませんように。






私は帯広方面に行っておりましたが

あちらは前日まで30℃。




当地はせいぜい15℃なので

バテて仕事にならないかも・・・と

ビクビク。






当日は運良く曇って、何とか乗り切り

ホッと一息。

そんなわけで

少しでも涼気を届けられたらと。






今が見頃の藤


Kakogp5bsplbthrzt8cy







ホテルの中庭も緑が濃くなり


Kakoxawdj38mge0iw7uf







私は相変わらず食べてばかり。


Read_pic







六花の森にも立ち寄りましたので

せめてピントの合っている写真があれば

またupさせて頂きたいと思っております。













中井精也著 「カメラは魔法の小箱です」






まださわり部分しか読めていないが




※本日現在、書店での取り扱いなし

 購入はアマゾンのみです

Kakoh7bdjajqdgnpdeif






撮影テクニック云々の前に

写真を撮るにあたっての

“心構え”みたいなお話しが

とても興味深く語られている。






最初の

“良い写真とは”

「撮り手の想いが伝わる写真です」に

あぁ、そうだった・・・と打たれるような衝撃。






私がこの、箱に入れられたまま

埃を被っていたデジイチを初めて使ったのは

仔猫の里親探しのため。






とにかく可愛らしさと活発さ

明るい性格

健康な体をアピールし

この猫と暮らせば

いかに煩くて楽しいか

それを知って貰いたいと必死だった。






コンデジ経験ナシの

全くのビギナーにしては

今見返しても

なかなか良く撮れていると感じる。






あれから、経験だけは積んだし

カメラ講座にも数回行き

撮影についての本も読んだが

あの仔猫を撮った時のように

「伝われ!」という

強い想いは無くなっている。






犬猫が今日も元気で

私の傍にいてくれるありがたさ

Kako3uq9rxj8rrdc0kog







ささやかな春を寿ぐこころ


Kakoe19dptedfhgcccgf






それを伝えるには

まず何よりも自分が情熱的でなければ。






あ・・・今何か良いこと書こうとしてたのに

頭の中で「情熱の嵐」がリフレインして

全部飛んでしまった・・・・・ヒデキー!






本来ならば読了後にご紹介するべき所

今読み進んでいる段階で既に

「おすすめ!」の太鼓判

「早く読んでおけば良かった」と

思われる前に急ぎupです。












30年前の教えを知る






詳細は覚えていないが

講堂で何やら「作法の基本」とかいう

特別授業があって

茶道の先生がお越しになるので




「せっかくの機会ですから

貴重なお話しをしっかり聴き

日々の過ごし方に活かすように」と

担任は言い置き、教室を去ろうとしていた。






もちろん私に出席する気はなく

バイトの時給計算などして上の空だったが

あと一歩で教室を出る、という所で

振り向きざまに

「特に●●さん!あなたは必修ですよ!」

この担任の、半ば叫ぶような言葉に

私を含め笑いが漏れる。






お断りしておきたいのは

私は決して「問題児」ではなく




ウォークマンで音楽を聴きつつ

左手で文庫本を読みながら

右手で学食のうどんを食べる姿を

注意されたばかり

だっただけのこと。






「ご指名なら行かないと」と

級友にも諭され、渋々受けたが

話のほとんどは右から左に流れ

僅かに、こんなフレーズが頭に残った。






「・・・つまり、大事な点は

細かな決まり事ではなく

どんな時も謙虚な気持ちを忘れず

“出過ぎない”こと」






「これは相手が人とは限らず

花鳥風月、周囲の全てに対してです」






「桜のお花見に、桜の意匠の物を

身に着けるなどが“出過ぎ”の一例」






「季節を表す柄は“それを待ちわびる”

つまりその季節の少し前までに止める」






「本物を前にして、では無粋を通り越し

花に失礼と考えなければなりません」






その時の私は

うわ・・・ややこしいこと言ってるなぁ

何着てたっていいじゃない






  ヒトの事などほっといて!

Kakouvadmtl15qasn4h9







その程度にしか考えていなかった。






月日は流れて30年

思いがけない場所で

すずらん発見




Kakokxnqt0lc0nt1cbng







可憐な姿に見入っていたら

背中が一瞬ヒヤリ。






あぁ、私この所ずっと

武蔵野ワークスの

すずらんを使っていて




Kakoptsdwskducheuzek







この時も付けていたが

瑞々しい花の楚々とした佇まいと

カメラを持つ乾いたゴツイ手を見て

猛烈な恥ずかしさがこみ上げる。






“茶道の先生が言っていたのは

この事だったのか”






模倣は本物登場時に消えていないと

メッキが剥がれてみすぼらしいよ、と。




御教示賜ったにも関わらず

私が不遜で無粋で失礼なのは

紛れもない事実で

ソレを失くしたら自分が消えてしまう程。





せいぜい気を付けようとは思うが

何せこのトシまで来てしまった身

死ぬまで直らないのは確実と

そういう居直りが不遜なんだよねぇ。













中年の主張






桜はもういいと

考えていたつもりが

八重も散り始め

今年もこれで見納めと思うと






       未練がましく

Kakokblujp5spq96dqlp




最後にもう一度だけ、とカメラを向ける。






恵まれない気候の中


Kako0hzuvweup1einefe






精一杯開いた姿を


Kakob7mubw8zy0vkzjsu






褒めてあげたい。


Kakoeahtvfgac2yzghnp






皆様には何度もお付き合い頂き


Kakoqwtfb1bxy2jhoqug




本当にありがとうございました。







以下は

何度読み返しても

オノレの小ささを物語っているだけで

聞き苦しい事この上ない。




それを分っていながら

言わずにおられないのが

すでに小人の証。






そんなわけで

この先をお読みになる方は

「了見の狭さには自信がある」

又は

「器の小ささでは負けない」

といった方々に限らせて頂きたく

何卒宜しくお願い申し上げる次第です。













続きを読む "中年の主張" »

ミスドの和ドーナツに転ぶ






雑事を済ませて時計を見ると

日暮れまで・・・カウントダウン




やばい、今日は花






        無理かも

Kakoonziaqfpmcnmosbf







焦って探すから余計目に入らない

落ち着け~落ち着け~と口に出て

とんだ不審者。






あっ!

名の分らぬ雑草だが、私の好きな花発見!

運良くクローズアップレンズも持って来てる。






       ちっさーい花

Kako9ytmyemgy6iicx2v






はぁ、満足したらハラ減った。




ヲヤ、ちょうどこんな所にミスドが・・・って

それはウソだ。






この日は最終目標ミスドと

朝から目論んでいて

その周辺で花探しをしていた。






数年前ダイエットを開始してから

本当にドーナツだけは避けて来た。




一度復刻版の「ホームカット」に

グラリとしたが、何とか踏み留まった。






しかし、今回この和ドーナツ

特に

「わらびもちサンド あずきホイップ」

「ポン・デ・抹茶クリーム」

一食抜く覚悟で食べたい!






          至福

Read_pic





禁断の味に溺れる夕べ














「もう少し頑張りましょう」は桜印だったなぁ






今日も朝から

絶好調な白いの。






   かぎシッポなんだから!

Kakozlowzzqlksyzjkou




・・・知ってますよ。






☆     ☆     ☆






以前に冬号でご紹介した

北海道の写真愛好家向けフリーペーパー




春号です


Kakoefo0ihi8kumbvuvp







今回の表紙はプロの岸本日出雄氏

「カタクリとエゾエンゴサク(浦臼町)」

まるでお伽の国で

うっとりするばかり。






☆     ☆     ☆






これの後で自分の写真をupするのは

恥ずかしいを通り越して

何か滝に打たれるような

パンチドランカーみたいな

ひどく眠くて意識が遠のくような心持ち。




ヒトはこうして自己を守っているんだなぁと

変な所で感心する。






前置きが長くなりました

普賢象はすがしく舞い散り

今は一重のチシマザクラ・エゾヤマザクラ


Kakoam3jahvpehpiydqx







それから釧路八重が一斉に満開で


Kakouawiyzfrax2cwirz





今日あたりが見頃のピーク。






近隣では桜祭りが行われていて

普段はひと気のない当地が

珍しく賑わっている。













興行チケットは諦めないで!






小田和正2016北海きたえーる

ぴあ先行で何とか






       一日分取れました

Kakozcdsbdlcsngdslpx







これから一般

もしあるなら一般二次で

もう一日分取れればいいなと。






まだこれから発売の公演

いっぱいありますね。




数打ちゃ当たる、ぐらいの気持ちで

諦めず何度でもエントリー!




全落でも、会場がお近くならば

当日券が出る可能性に賭けて

行ってみるのも良いかと。




その場合は

「当日券なかったら

何か美味しい物でも食べて帰ろう」

みたいな、気楽な心で。




Kako6hypq72ngdabvzje







まだ東京にいた頃ですが

どうしても取れなかった同僚が

「ダメ元で札幌行って来る」と

羽田に走り、結局券は入手出来ず

「大通り公園でビール飲んだ~

夏の北海道の空気吸えただけで満足」

と言っていました。

私はそれもまた

コンサートの思い出だと

考えています。













冬は3時で暗くなる也






サバのファイティングポーズは

いつもヘナチョコ。






   かかって・・・こないで~

Kakonxuctfbd0xzcrmuu







犬も猫も、基本的性格は

子供の頃と変わらないように感じる

それは飼い主も同じなのだが。






☆     ☆     ☆






今時期は、何もしてないのに

やたらと疲れやすい。






不安定な気温だとか

不摂生だとか

いや更年期だとか

要因は山ほどありそうだが




一番の巨悪は

3時55分という

日の出時刻。


Kakotck0chnrdnbpdvae






これは公式で

実際は3時半ぐらいから薄明るい。




これからどんどん早まり

ウチでは猫が黙っちゃいない。




ホレホレホレ、と

朝ごはんを催促

食べたら昏々と寝るばかり。






日の出なんぞに乱されぬ

彼らの強靭な自律神経

あっぱれなものと感心するが

おかげで飼い主一日うすら眠い。






一転、今日は何故こんな早くから

PCに向かえているかと申しますと

雨天で真っ黒い空に騙され






     出遅れたでござる

Kakoduhatzg0e4jvpmh3





ウチの上だけ

毎朝雨雲カモン!


















浜田省吾 ON THE ROAD 2016 FC先行






よもやお忘れの方は

おられなとは存じますが






   FC先行受付始まっています!

Kako3alkjcoetxlrcev0






獲らぬ狸・・・ではあるが

当たれば夏秋の札幌行きが複数回

体力付けなきゃイカンなぁ。






☆     ☆     ☆






マーケットのテナントパン屋さん

幾つかトレーに入れたが

レジが無人。




Read_pic






すぐ横のパン焼きスペースで

作業中なのが見えたので

ひたすら立って待つ。






こういう時、余程急いでいなければ

「すみませーん」とか言わない私。






これは飲食店などで

なかなかオーダーを

取りに来て貰えない場合も同じ。




それは慎み深い性格だから・・・




ではなく

(気付かれない時間)が

訳もなく愉しいのだ。




それが長ければ長いほど

(まるで放置プレイ!)と

気分が盛り上がってしょうがない。






だけどコレ、お店には迷惑なのね。




焼き上がったパン満載の天板を

持って出てきた店員さんが

「随分お待ちになりました?すみません!」

と、ひどく恐縮されていて

「おわびです」と、その焼き立てパンを一つ

別の紙袋に入れて下さった。





あややや・・・

個人的な変態趣味のせいで悪い事をした。






反省もそこそこに

焼き立てで適度に冷ました“塩パン”を

隣のベンチで頂く

とても美味しゅうございました。













月刊 flowers 7月号 萩尾望都氏登場






何と40年ぶりの続編だとか

詳しくはこちら→フラワーズ公式


Kakoowymzjbueblvvyxq






萩尾望都作品は




11人いる!

百億の昼と千億の夜

マージナル




この三つしか読んでいないので

多くは語れず。






それまで作中に女性

特に「母親」の存在がない事は

大きな特徴だと思ってはいたが

マージナルでハッキリと

「女性の生まれない世界」を描かれ

科学技術によって子供さえ作れれば

女性は不要なのか?という問いかけを

もうあの時代になされていた事に

今更ながら驚く。




飛び飛び更新になりそうです~

たま~に覗いて頂ければ有難いです。

















今年の普賢象桜






実はここ数日

チリチリするような心で太陽待ち。




    老けが加速するわよ

Kakokaqeqqe1zzgpow5i







十勝と違って(あぁ出たヒガミ!)

花が咲けば曇るのがこの土地。






これ以上は桜がもたないので

撮って来ました。






ヒトの思惑とは


Kakorxjyrqa4nib7cg4f_2







無関係に咲き誇る


Kakouxrfsijmkqosabsd






清らかにして壮麗な、その姿


Kakoyyhx6rvn1n5ohipj







思わず


Kakopmgbgfpi0lu3bx2q







私だってもう一花!


Kakox47txc9lo8ddbqo0







・・・それこそ徒花と笑う肩に

音もなく経る時













小田和正 きたえーる ぴあ先行 明日11時から!






先日のWEB先行で落ちた皆様

私もです!






ぴあ一般先行は明日11時から

16日の11時まで






      お忘れなく~

Kakotqegkracsuirpop1







これでダメでも最後の一般があります!






・・・いやしかし、正直小田さん

しかもアリーナで、こんな苦戦は初めて。






毎回スンナリ取れたし

一度は完全に出遅れ

駄目モトで行き

当日立見券で入ったこともある

それも2千人のホール。






今回、有難いことに

FCチケットを譲ってくれる人がいて

どうしても取れなければ

それに甘える事になりますが

出来る限り自力で押さえたい。






私もこれから浜田省吾の

FCチケットを申込む予定だが




・そもそも入会金&年会費が伴い

・FC会員だからと言って

 必ずしも当たるわけではない事




それを知る身としては

易々とは受け取れない。






見苦しいやせ我慢を

笑わず許してくれることが


Kakoiwlahcncssgkuydi





何よりうれしい。













試してみよう!ヨーグルトアート






誰が決めたか知らないが

5月15日はヨーグルトの日




だとかで

ヨーグルトアートを作ってみませんか






へぇ~

行儀の悪い独り者の特権

パックからじか食べが日課の私には

遠すぎる世界・・・






いやでも、こうして紹介する限り

やはり自分がやってみないと・・・






えいやぁっ!


Kakokaqqkk3zbodiuicq







「無用の用」とはよく言ったもので

これで

「そういうの得意じゃないし・・・」

って方も、自信を感じられるのでは!






お断りしておきますが

一切手加減しておりません!

コレ正真正銘渾身の力作(笑)






ちなみに目は

富山銘菓 鈴木亭の「挽茶羊羹」に

Yjimage_2


黒ゴマ。

頂いてからハマッた逸品。













試合に負けて勝負で勝つ






毎度大苦戦のワンコ写真。






嫌がることはしたくないが

せっかくトリミング帰りだし

今日はどうか撮らせて~と

粘りに粘って茶ワンは何とか






  尻尾は止められないわよ

Kakolkz7vcswcvrvuixh





いえいえ充分です。






さて最難関の黒ワン






         ・ ・ ・

Kakoei5qzgp7wdeq9ne2







これが精一杯かと諦めかけたら






         チロリ

Kakodyoyfpb7bouzgduu





お恵み目線が来た(笑)






☆     ☆     ☆






いつの間にか
芝桜も


Kakohp3l0yajuu0dmwsv







盛りを迎えて


Kako0hxs6sdytuecqhny





彩りの増す日々。













はるばる来たぜ桜前線






いつも荷造り紐なんかで

遊んでいる、不憫なウチの猫。






先日頂いた素敵な猫じゃらしを

チョロッと見せたら






幸せすぎて






      固まる白いの

Kakobjcsz4dwyizb2mtx







・・・大事にしましょうね~と

今日は見せただけ

いつまで原型を保てるだろうか。






☆     ☆     ☆






桜開花の報せ。






ちょうどワンコのトリミングだったので

待ち時間に撮ろうと歩き回る。






本当にささやかだが


Kakorbtepfrmklnx83yk




確かに開花、してるんだから!

と、誰にともなく心で叫ぶ。






目立たないけれど

エンレイソウの一種や


Kako7d9kiljbduli9wgp







エゾエンゴサクなどの


Kakougbcax2hztwijefq





野の花も見頃で

日本の東端にも

確かな春の到着。




・・・と、ここで終わればいいものを

すっかりハラヘリで六花亭に。






この上なく地味な見た目だが

かなりおすすめプディングケーキ


Read_pic2





ブリオッシュ的なスポンジ内包で

ホッとする味。













動きの取れない日曜日






今朝は室内にいても恐ろしいほど

強烈な日差し






    露出合ってないわよ

Kako9lb4alo4eeboikcp




・・・ホントだ

明るすぎて液晶が見えてなかった。






それがいざ出かけようとしたら


Kakosukeh277eaxphw5d




いきなりヒョウで




別に大した用でもないし、と

家でほうじ茶飲んでたら根が生えた。






☆     ☆     ☆






先日十勝を

「200キロ離れた隣町」と書き

あまりにも不親切だったので補足を。






私の住む「釧根地方」と「十勝地方」は

隣接している(だから隣町)。




しかしこの、釧根地方から脱出するのに

かなりの距離がある事と




十勝ってのも、
この通り


Kakoiimi0b7wxomcsdlt





1市16町2村で構成され

面積は東京23区の17.5倍。




そんなワケで

「自宅から十勝の目的地」までは

200キロほど走ることになるわけです。






書いてて疲れを感じるのは自分のせいだが

読まされる方の身になると申し訳ないなぁ。













吉野朔実さんのこと






今日はまるで

「さぁさぁ連休も終わるよ!

体休めて来週に備えなさーい!」

とでも言いたげな雷雨の暗い空。






今週は漫画家・吉野朔実さんの

訃報が知らされ

「月下の一群」に

幼い心を震わせた私世代には

同じく寂しい気持で過ごした方々が

多かったのではなかろうか。






私は中学生ぐらいから

青年漫画の方に流れたため

その後の作品は未読だが

数年前手にした春日武彦氏の

「精神のけもの道」


Yjimage_2




この本に吉野さんが

多くのイラストを描かれていて

ご本人の絵も登場したので

とても懐かしく

嬉しく思ったことを覚えている。






本の内容は

「明らかな精神的疾患による異常行動」

とは別に

「たまたま心が、一般道を外れて

ケモノ道に入ってしまう時がある」

その事例を挙げたもの。






起こる時には起こるワケで

「だからどうした」とでも言うか

解決法だとか、対処法だとか

そういった具体的方向性のある

本ではなく

無理に結論らしき物を出すなら

「曖昧な心を、曖昧なまま生きる」

そんな緩やかなお話しだった。






危うさと苦い笑いが入り混じる

その曖昧模糊とした文章に

吉野さんの絵はピタリと合っていた。













犬の科学 スティーブン・ブディアンスキー著






犬の本紹介だから




Kakoxlichdb5q4uvwbtr_2






ワンコの写真を撮ろうと

一日粘るも






     ハイハイごくろーさん

Kakonxtc5hzwc0qknckr




撃沈で

結局白いのに頼る腰抜け飼い主。






さて「犬の科学」

お世辞にも読みやすい物ではなく

特に私の衰えたアタマでは

ワンセンテンスを理解するのに

三度読み返す必要があり

早々に音読へ切り替え。

効率は上がるが喉が渇く。






それだけの労力を払う価値はあり

犬の思考や行動の理由を




・進化の流れや

・犬としての歴史

・身体の構造や

・視覚・聴覚・嗅覚の感度

・それが脳に伝達される過程で

 惹起する特定の反応などの




詳細な分析から紐解こうとする

試みに満ちた一冊。






ウチにも当てはまる例を挙げると

「吠えてはいけない」

と知っている犬が




・宅急便さんには吠えてしまう

・飼い主の電話中には吠えてしまう

このよくある問題。






①宅急便ケース




「不審者が来た!」

「侵入されたら縄張り争いになるかも」

「闘いは避けたい」

「吠えて自分の存在を知らせ

追い払うのが得策だ!」

わんわんわん!




→不審者は狙い通り侵入を諦め

玄関先から逃げ帰った(と思っている)。




犬にとっては100%の勝利だから

何度でも繰り返すことになる。






②通話ケース




飼い主が電話を始めると

明らかに犬から関心が離れる。




群からはなれては

生き抜くことが難しい狼を

祖先に持つ犬は

24時間365日

自分が群の一員であること

=飼い主との絆を確認したい。




飼い主の関心が離れることは

死を意味するほどの不安を

犬に感じさせる。




だから吠えてでも

注意を引こうとする。






少々困った癖ではあるが

犬の身になって考えれば

どちらも命懸けの動機に

裏打ちされた行動で

「叱られることなど気にしていられない」

わけだから、止めるのは困難だ。






この小さな体に




・遠い祖先から引き継いだもの

・犬としての長い歴史で培われたもの

・私との暮らしで覚えたこと




それらが混ざり合って
詰まっている。






互いに分っているようで

実は誤解だらけの犬と人が

こうして共に暮らせるのは

「離れたくない」という

たった一つの

同じ気持ちがあるからなのだと

改めて知る。













十勝の桜






「十勝に行こうよ」と

誘われていた。






混雑を避け、連休明けにねと

応えていたのに




「あっち、もう桜満開だってよ!

どうしてこんなに差があるのさ~」




今更なにを言っておるのか

春夏の十勝は

① 200キロ離れた

② 隣町の

③ 外国である

コレが当地の共通認識。






まぁ大体、いいオトナが

こう駄々をこねるのは

何かに行き詰まっている時で

行き詰まることにかけては

私だって相当なモンだ。




そんなワケで急遽出発

・・・したのは良いが

日頃

・低温

・曇天

・濃霧

の中で生きる私には






十勝晴れが


Kakoarwc5jjjbcrv5tdc







あまりにも眩しく


Kakofbbh3iwqkrukajuu






そこに


Kakojyzvko08ayhx5duj







追い打ちをかける


Read_pic





食べ疲れ・・・

は自分のせいですスンマソン。













記事が消える日






昨日、感心出来ない言葉を使った罰か

今日は何度upしても記事が消えてしまう。

そんなワケで、ちょっとPCとオノレを

クールダウンさせることに。






GWお休みの方、
後半ですね。

何やら本州は気温の急上昇とか

「休み疲れ」もありますので

ご自愛下さいますように。






☆     ☆     ☆






赤ちゃんのギャン泣きは

さほど気にならない。




“人は泣きながら

生まれて来るって言うしね”

と思っている内に、耳に入らなくなる。






しかし・・・学童期のギャーギャー声は

我慢するのに忍耐が要る。






海辺で暮らすと、波音が耳鳴りに変わり

一時的な不眠になることがある。

しかし慣れれば

「波の音」そのものが聴こえなくなる。

生き物には

シャットアウト出来る音と

そうでないものとが

個人差はあれど存在するような。













顔洗って出直したまえ






帰省に伴われて来た子供達が

退屈して道路で遊んでいる声。






この辺りでは除雪の邪魔になるため

塀や垣根を設けている家は少なく

ウチなんざ、道から素通し。






あ・・・マズイ

黒ブチが出窓にいるから

レースカーテン閉めとこうと

思ったら遅く




ガキンチョ

お子様が“ネコだぁ!”と叫び

窓をコンコン叩きやがった。



当然






  ウッシャァァァーーー!!

Kakopduu7fau2nlg6iaf







となるわけで

子供達はドン引いて行った。






       ぼうや・・・

Kakocxphyy9t5ilpjn5j







扱い方を勉強しないとモテないわよ。













今時期は若者多し






カレンダーとは無関係な生活で

休みでもなんでもないが

やはり世間様のムードを見ると






    ヤル気出ないよねぇ~

Kakopshedzz8fakuqe3l







とりあえず今日は

銀行だけ済ませないとイカンので

ひどいスッピンに帽子を

ふっかーーーくかぶり出る。






あら、結構観光の方、みえてるのね。




「寒い!さっむーい!」と言いながら

旨いソフトクリーム屋さんに

行列していて笑ってしまいそうに・・・






こんな何もない所に

来て下さって


Kakon6bnxtgyoruc25gh





本当にありがとう。













道東の遅い遅い春






うかうかと過ごしていたら






                 ほげ~

Kakoy13vqzyfoqrlqf3e





なんと五月に。






当地では、やっと二桁気温を期待できる

春の始まり。






桜の気配はまだまだ無いが

花は




Kakogj1ljxserag2btfn





健気に咲き出している。













« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ