« 丸洗い願望 | トップページ | 小川信治−あなた以外の世界のすべて 千葉市美術館 »

夜明けの雷鳴 吉村昭






時事的な話題は

出来れば避けたいが

最近続く、病院関連の嫌な事件。






つい

「表面化するのは一部なんだろうなぁ」

なんて

悪い方向に考えが行ってしまう私だが

冷静になれば

「ほとんどの病院では

こんな事は起こっていないのだ」

という、当たり前のことに気付く。






こんな時、吉村昭氏が遺した作品の

強い普遍性に

とても心が救われる。






今年の7月10日に新装版第1刷が出た

夜明けの雷鳴


Kakowujzipmfsn5anfnu







日本における

患者の身分を問わない医療の実践

赤十字活動の先駆けとなった

高松凌雲の生涯を描いた一冊。






没後十年の節目で刷られたが

他界してなお

語りかけてくれるありがたさ。






☆     ☆     ☆






昨日は朝、レトルトカレーを食べてから

昼は仕事関連の人と会っていたが



「お昼ごはんでも食べましょう」



となり

そこまではいつも通りで予想していたが




「昨日からずっとカレーが食べたくて・・・」




ひぇぇぇ~魔のカレー連鎖が!




腰を折るのも気が引けて

ガッツリ平らげて帰宅。




さすがに夕飯はカリウム目当てに

バナナだけで済ませたが

案の定、喉の渇きで

夜中に何度も目覚める。






     安眠妨害されたわ!

Kakotujck1qt3ugs4qsa







昔は三日連続カレーしばりとか

何ともなかったのだが

塩分注意だなぁと痛感。
















« 丸洗い願望 | トップページ | 小川信治−あなた以外の世界のすべて 千葉市美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの雷鳴 吉村昭:

« 丸洗い願望 | トップページ | 小川信治−あなた以外の世界のすべて 千葉市美術館 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ