« 天災は忘れた頃の日曜日 | トップページ | サピエンス全史 ユヴァル・ノア・ハラリ »

黒ブチと乾燥と蘭の香り






さぁ恒例、今月登場してない犬猫シリーズ

ミケはアッサリ撮らせてくれて

さい先ヨシ!と思ったが






やっぱり黒ブチは






       全力目そらし

Kakoucozafhtr12rroic







イヤなんだよな、カメラ。




分っているけど

月に一枚、目線くれなくてもいいからと

拝み倒して写す飼い主。






☆     ☆     ☆






暖房のせいでもあるが

空気の乾燥が強まってきた。






風呂上りには大急ぎで保湿しないと大惨事。






始まりは二十代、保湿のホの字も頭にない頃

ある日突然、スネに強い痒みを感じ

皮膚科を受診して言われた




「老人性乾皮症です」




びっくりしたなぁ。






そんな面倒な季節の到来だが

今年はちょっと待ってたフシもある。






やっとコレ、使えるかなと


Kako6smxdfbqusyb6wm0







ロクシタンからオーキデが出たと聞いた時は

オーキデって何?

と思ったが、オーキッドの事だった。






蘭か・・・私の勝手なイメージでは

山口百恵さんのラストステージ

さよならの向う側

だが、これはカトレアなのかなぁ。

それにしても百恵さん、神々しい。






で、実際に試香してみると大違い




あ・・・ジュディ・オングさんっぽい・・・




南に向いてる窓を開けたくなるような。






いや、百恵さんを出すのも僭越ですが

ジュディ・オングさんもなぁ~






自分から、何億光年も離れた印象に怯み

入手をためらい、ためらい。




しかし蘭を名乗るだけあって

やはり魅力のある香りで




湿度が下がってから・・・

ハンカチにちょっとだけ付ければ・・・

悶々と考えた挙句、踏み切った。






「買ったはいいが、どうするよコレ」

という、同じ思いの方の参考になればと。

商品説明は確かに

「真夏の香り」ですが

個人的には秋冬が吉かと。














« 天災は忘れた頃の日曜日 | トップページ | サピエンス全史 ユヴァル・ノア・ハラリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒ブチと乾燥と蘭の香り:

« 天災は忘れた頃の日曜日 | トップページ | サピエンス全史 ユヴァル・ノア・ハラリ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ