« 日向の鬼猫と三太郎サンドイッチボックス | トップページ | 黒ブチと乾燥と蘭の香り »

天災は忘れた頃の日曜日







昨夜は猫が

一晩中騒ぐので

飼い主は睡眠を諦め

仕事をしながら朝を待つことに。




年に何度かあるんだよね、コレ。

毎度、朝日と共に

電池切れみたいに鎮まるので

コチラも付き合って朝寝となる。




          アタシじゃないわよ

Kakobory87o23p1dvzz5





うんうん、ミケ

主犯格は、お前じゃないって

みんな分っているから心配すんな。

ようやく朝になり

これで眠れると

横になった途端






マナーモードのスマホが大音量で鳴る

Kakolxq3mrd1sb3baknq







ボンヤリした頭で判別した文字は

「大津波」と「避難」だけ。






もう何も考えず、犬猫をキャリーに入れ

車に運び、非常時ダンボールを抱えた時に

再度スマホが鳴り




【これにて訓練を終了します】のお知らせ。




え・・・と見返せば

アタマに【訓練】と書いてあるじゃないの・・・




寝とけば良かった




いや、本番と思って臨むから訓練なのだ!

勘違いでも行動は合ってた!

むしろ勘違いしてる方が正しい自分が恐い!

眠気も飛んだ日曜日。






中井精也さん、北海道入りです!

一日一鉄!

いつも楽しく拝見しているけれど

やはり身近な場所だと

「この寂れた土地が!」

みたいな驚きと相まって興味が尽きない。















« 日向の鬼猫と三太郎サンドイッチボックス | トップページ | 黒ブチと乾燥と蘭の香り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天災は忘れた頃の日曜日:

« 日向の鬼猫と三太郎サンドイッチボックス | トップページ | 黒ブチと乾燥と蘭の香り »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ