« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

とんかつ屋にて






天候も、ここまで荒れると諦めがついて

いっそ気持ちいいぐらいな北海道。






私はここ数日、ケホケホとじじむさい咳が出て

「おぉ、数年振りの風邪か?」

自分もヒトの子だったか、などと

若干のヨロコビを感じていたが

昨日今日でケロリと止まり

やはりナントカは風邪を引き辛いようだ。






    まだインフルがある!

Kako4qmlsgv6vpqp88zy







いや、それは遠慮したいところ

みなさま、くれぐれも御自愛下さい。






☆     ☆     ☆






若者を勝手に眺めて

また、年配女性との立ち話で

印象に残る事が続いた。






まとめて書きたいが、長くなるので若者編から。






昼時は混むので、わざと避けた午後三時近く

私はトンカツ屋さんの

駐車場に面する席にいた。






窓外を眺めていると、社名の入ったバンが停まり

ガテンな作業着姿の三人が入店

隣のテーブルに座る。






一人は落ち着いた先輩格

二人は二十歳そこそこで明るく染めた髪。






先輩

「雪で随分遅れたな、腹へっただろ

遠慮しないで好きなもの頼めよ」






若者二人

「あざーーーっス!」






・・・・・・・私には、ちょっと耳に障る言葉。






まだ子供っ気の残る笑顔でメニューを眺め

頷き合う二人。

ほどなく店員さんが呼ばれ




先輩 「俺、ロースカツ定食」

若者 「ロースカツ定食の小二つ」




小は、カツが一回り小さい程度の差だが

値段は数百円の開きがある。






運ばれてきて、食べる気配に

それとなくアンテナを向けていると

若者二人はトンカツとキャベツに大量のソースをかけ

旨いっス!を連発しながら

ご飯を三杯平らげた。






レジで精算する先輩に、またしても

「あざーーーっス!」

今回は素直に聞こえるんだからアテにならぬ自分。






四十を過ぎた頃からだろうか

このくらいの若者を見ると

つい、親御さんを思い浮かべるようになった。






人間性を疑われてしまうが

私は幼児・児童を見ても心は動かない。

距離を置いた所から眺めて

「可愛いねぇ」とは言うが、それだけだ。






さすがにホカホカの赤ちゃんには

おぉ・・・生まれたてだ・・・と

変な感動を覚えるが

すぐナマイキなガキンチョになるのよねぇ~と

思考が傾いてしまう癖がある。






話を戻して




「ハタチぐらいなら、親は私と、そう変わらぬ年齢」

そんな目で若者を見る。






きっとお母さんは思っていることだろう

「社会人にもなって、髪も染めたままで・・・

ウチじゃロクな挨拶もしないで、仕事場では

一体どうしているのやら、あぁぁ心配だわ~」






        ですよね~

Kako5noieg3hrlnqzale






でも、案外ちゃんとやっていますよお母さん

彼らの流儀で挨拶して

気配りもしっかり出来てます

安心して下さいね、家とは別人ですよ!




・・・なんて、ご報告に上がりたくなる。






こんな自分は、人様からどう見られているのか

それは知らぬが仏ってコトで。
















ごぼうはお好き?






ダイエット開始から数年

ポテチやスナック菓子は買わずにきた。






それが先日

セブンでこんな品を見つけ



Read_pic





カリカリ食感 スティックタイプ ごぼう味






ノンフライで一袋164キロカロリーならと

味には全く期待せずに購入。






        これがもう

Kakozffodxigmh0tisys






        旨ーい!!

Kakohnhvtib68c0l7unm







笑っちゃうくらい ごぼう

めちゃめちゃ ごぼう

とにかく ごぼう!




ごぼう好きな方、一度お試しを~
















貝印 Qシャープナー






深夜に轟く除雪車のエンジン音






見ると出動待機中


Kakooalmew0wqfnbvvkg






間もなく各方面へと走り出し




Kakonvp5ehpvnzcihjed







朝になって一台、また一台と




Kakostuvmjaauzvylnq5







無事に戻ってくれて安心する。






☆     ☆     ☆






降らない内にと

昨日は買い出しに街へ。






帰宅も遅く、全てが押してしまい

ようやく寝ようとした0時頃

痛恨の

“スマホを車に置き忘れた~!”






朝には相当な積雪が予想され

仕方なく吹雪の中をガレージへ向かう。






豪邸住まいじゃないので

家とガレージ間は数メートル

スマホを手に何歩か進んだ時

突然のホワイトアウト。






こういう場合は動かないのが鉄則

待てば必ず視界が戻るので

それを逃さず方向を確認すべし。






・・・なんて事を書いても

あまり役には立たないよねぇ。




寒波の際、もっと使えそうなアドバイスを・・・






①使い捨てカイロは外出前に温める。

気温の低い所では、本来の温度まで上がらない。

予め温めてからゴー!






②重ね着し過ぎに注意。

インナーや靴下の重ね履きで

血行が悪くなると逆効果。

一枚でも暖かい物を選び

足裏や腰に貼るカイロの活用を。






③帽子が要。

露出する首から上のガードが大事。

マフラーは一般的だが

熱は頭からも抜けてゆく。

この際どんな形状でも被らないよりマシ

ベースボールキャップでも

ワークキャップでも

ニット帽でも

チューリップハットでも

真知子巻きでもいいです。

防水スプレー済なら尚安心。

目出し帽及びフルフェイスヘルメットは

コンビニ入店お断りなのでちょっとアレです。







☆     ☆     ☆






自分も除雪される危険を感じてか






   いません、って言って!

Kakobotz3zvuvhlshwhy







窓辺に行かない白いの。






ウチに白いのはいませんよ~



とか声に出して付き合うヒマな飼い主。






☆     ☆     ☆






切れなくなって買い替えた包丁が

またナマクラに。






今年は心を入れ替えて

「片手でラクラク包丁研ぎ」なる物に挑戦




Kakofrunslksq9juqhnn







その場しのぎとしては充分な流石は貝印。
















 

小田和正DVD「風のようにうたが流れていた」






間遠な更新にもかかわらず

お気にかけて下さる方々に

心より感謝申し上げます。




Kakoefyjtwve64snabr3







クリスマスだー




Kakofsnpwlrgwzkdhl3a







お正月だー




Kakogo8qcgrgfr6fjytd







も過ぎ、世の中は正常運行に戻りましたね。






飼い主はこの間、何をしていたか

一生懸命、書いても恥ずかしくない行いを

思い起こしてみるのですが

コレしか浮かばない現実。




Kakoewdmixsajhfleey8







元はテレビ番組という事で




「う~ん、散漫だったり、内容が薄かったり?」




みたいな先入観があり

手を出す気になれなかったのですが

最終回のゲストがスターダスト・レビューと知り




Kakoq5ndtolaojbcb0cc







あ、そこだけでも観たい聴きたいなと。






コンサートDVDに比べれば

やはり密度が違うし、間も多いですが

コンサートではトークの少ない小田さんが

メモを見ながら自分の音楽史を振り返り

照れながらも精一杯話す姿は

これはこれで貴重だなぁと感じます。






☆     ☆     ☆






冬の北海道が寒いのは当たり前ですが

今冬は11月ぐらいから

平年より厳しい気温が続いている気がします。






私は今年47才になる頑健な人間ですが

ヒートショックを起す危険を感じ

あれこれ手を打つほどの寒気です。






道内各地では雪まつりの準備中ですが

もしも遊びに来られる方がおられましたら

万全の準備と体調でお越し下さいますように。






また、明日からは主に日本海側で

荒天の予報が出ており

事故が無いよう祈るばかりです。






あと半月ちょっとで

南から梅の便りが届くはず

今はそれを待ちわびて過ごしております。
















2017年のはじまりに






今年は中井精也さんの




1日1鉄!カレンダーを眺めて




Photo





年中旅気分だ~!






一月の写真は


Photo_2






言葉のいらない世界。





☆     ☆     ☆





皆様、穏やかな元旦を

お過ごしのことと存じます。





当方は

大晦日でブログのクローズを予定しておりましたが

何年にも亘る思い出を消す勇気が

最後まで持てませんでした。





今後は今日のような短い更新を

月に一回続けて

アノ憎っくき広告を出さぬよう

細々とやってゆけたらと、思っております。





犬猫は、あまり登場せず

季節の便りになるかと存じます。





のんびりと



Kakoipd1zfovegpjulfl







それが今年のテーマです。















« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ