« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

トスカチーナのご紹介&トホホな日々






始めにお見舞いを






     肩痛のМ猫さん

   どうぞお大事になさって!

Kakokhhrsmkgzyd3opsy







パソコンもスマホも

必要最低限でやんすよ!






☆     ☆     ☆






ゴールデンウィークですなぁ~






帯広のオススメ店で

まだご紹介していなかった

トスカチーナ   






北海道の代表的お菓子屋さん

柳月の運営するカフェレストラン。




Kakogahm9pxcpheqdakw







何故ご紹介が遅れたかと言うと

私の帯広食い倒れコースは

北海道ホテルランチ→トテッポでケーキ

→麦音でパン→六花亭でパイ

→豚はげで豚丼

・・・書いてるだけで胸やけしそうですが

これが通常コース。






しかしトスカチーナに行くと

サラダも




Read_pic4







前菜も




Read_pic







パスタも




Read_pic3







デザートも




Read_pic5







全て外せないので他に行けなくなるから。

(コレでもまだ、六花亭に行く欲が捨てられず

デザート控え目。パフェ・ドルチェ凄い充実です)






ご旅行で、あまりアチコチ寄るお時間のない方

一店舗で勝負なら、ここがお勧めです!






☆     ☆     ☆






数年振りに膀胱炎。

これは早い服薬が吉の疾患なので

普段は避ける町の個人医院へ。

(避ける理由は必ず知人に会うから)






医 「まぁ単純な膀胱炎でしょう。

   お薬飲んで様子見しますが

 妊娠の可能性ないですか?」






オイ・・・それ言われたの何年振りだ?




花の!

さぁもう一度

華の!

47才独身に対してコレは・・・




羞恥プレイ!?




私 「いやもう更年期な日々で」

と、答えになっているのかいないのか。






正直、二度と行くか!と思ったが

待合室の漫画が妙に魅力的で

なんと惣領冬実さんのボーイフレンド


Kimg0502





2・4・5・6・7巻という中途半端さだが

続きが気になるので、きっとまた行く。






☆     ☆     ☆






そんなこんなしていたら

浴室周りの給湯が壊れる。




修理に来て貰ったが

「直る故障じゃない。給湯器取り換えが必要」

えええ~見積もりは?

聞けば予想以上。






「困ったな・・・足りない分は体で払えばいいか」

と言ったら

大幅値下げで現金払いの要請。






品位<銭、という選択があって良かった。
















富山県 となみチューリップフェアー開催中!






昨日から始まりました

となみチューリップフェアー

↑この公式ページを是非ご覧下さい!






チューリップのお祭りは数あれど

ここまで展示に工夫が凝らされ

花だけではなく

芸術・文化・そして美味しいアレコレ!の

ハイレベルで複合的なイベントは

ちょっと他にないのではと思います。




そして!




「四季彩館」では

Doi&花子さん作

リトルガーデンシリーズの最新作




Kakoaihogc7evbitr8qa






美しいイラストカードも並んでおります☆






あぁ~いいなぁ、春爛漫。

いまだ小雪舞う地で指をくわえて

カレンダーを眺めつつ




Kakoyvtxybhdqcib0era







心の底では




“本州の方々が暑気に疲れる頃

これ見よがしに桜の写真を撮るんだから!”




とか、腹黒く思ったりしております

(それぐらいは許してぇぇぇ~)。
















二人の飼い主さんへ






友人が、とても可愛がっていた

ワンコさんの最期。






涙の乾かぬ時に愛鳥を見送った方の

深いお悲しみ。






続く悲報は決して他人事ではなく

今までの看取りの記憶と

これから迎えるその時と

そして

今あるぬくもりのありがたさを

感じながら過ごす日々。




Kakoroog4y5k6l0hqsai







お二人の飼い主さんの

お気持ちに寄り添いながら

せめて手向けの花を、と

思ってみても

当地ではまだ、何も咲いておらず

昨年の写真になってしまう。




Kakogrfrp8xytfi1h9iw







山々の頂きや、阿寒や知床には

現在大量の残雪があり

雪解け水が激しい勢いで

川を下り海へと流れている。






あと一ヶ月もすると気温が上がり

海からはもうもうとした霧が陸に押し寄せ

時に雨となり、地や草木を潤す。






こういう所で暮らしていると

全ての命は自然の循環に還るのだと

はっきり知らされる。






個体を形作っていた分子が

数え切れない粒となって飛び立ち

この世界の

どこかの

何かになる。






もう二度と会えないと思っていた者達と

いつか

粒同士として再会するかもしれない。






そう想うと、己の死が

全く怖いものとは感じず

あの子達が越えていった壁を

私もこの身で経験し

粒となって世界中を探し回りたいと

人生最後の望みを強く抱いて生きている。
















行けないけれども楽しみなんだ!






東京では桜が散ったというのに






 なんで小雪が舞ってんの?

Kakoriuwbvimwipo2xf2






風花風花。






☆     ☆     ☆






いよいよ来月に迫った






35th Anniversary スタ☆レビ大宴会

~6時間大コラボレーションライブ~大抽選会付き~






公式では完売でも

取る方法は他にもアリ、諦めないで~!






私は諸事情で行けないけれど

五年前の30周年記念大謝恩会DVDを

繰り返し観ては心躍らせている。




Kakokyuami0myczqd2nq







スタレビって、CDで歌を聴くだけでは

その良さが5%ぐらいしか伝わらず

ライブ・コンサートでのみ

真価を発揮するバンドなので

なかなか拡がらないのだろうと思う。






とにかく一度行ってみて!

と言いたいけれど

参加に労力が要るのも分る。






そこで!






このDVDをレンタルしてみて~

あなたさまのスタレビ観が変わります。






今回の35周年大宴会は

更に伸びて6時間の予定

ってコトは、実質7時間だと予想されます。






ご参加の方、ラクな靴と、お水をお忘れなく。

会場では埼玉物産展と

埼玉おっさん展がひらかれます。

もうもう、端から端まで堪能して

そしてレポ下さいませ~!
















お花見レポを待ちながら






四月八日は






       シーバの日

Kakodfoqhsuxszfqkc3k







猫四名ペロリと平らげ

現在満足顔で昼寝中。






☆     ☆     ☆






本州では今週末から

お花見シーズンの開幕かなと

思いつつ眠りについた昨夜のこと。






アレ?何か聞こえる・・・




雨音だ!




ガバッ!と起き上がり外を見ると

結構な強さで降っている。






長い冬の間、雨は降らない北海道

ショパンの調べ、なんて風雅な物じゃなく

雨音は高気温の報せ。




春一番は風ではなく雨が運んで来る土地

所かわれば全てが違うなぁ。




それでも




見事な桜花の下から離れ難いように

半年ぶりに聞く雨音を逃したくなくて

結局空が明るむまで起きている心は

やっぱり同じかな、と

書きながら飼い主も寝てしまいそうな午後。
















コロッケ発 マヤ歴経由 彼岸桜行き






仕事の連絡で掛けたはずの電話が

いつの間にやらカルテットの話に。






お互いに




『今更デートしようとは思わんが

歩きコロッケはやりたいねぇ』




と、ミエ+意地+諦観+本音がこぼれる。






彼女は学生時代が最後だという

あ、オトコじゃなく歩きコロッケの方。






私は東京下町商店街で

二十代半ばまでは、やっていたような。






一人焼肉も一人カラオケも

行けるどころか大好きで




「一人で出来ない事は何もない」




と思っていたが

一人歩きコロッケは・・・

数ミクロン残った羞恥心が邪魔をする。






かくして

『食い倒れの町帯広で

観光客のフリして決行』

となる。






まずはお決まりの北海道ホテルで昼食




中庭は残雪があるものの


Kakoyikb47d7ad1qz4ed





青い芝が萌え出て、さすがだ。






積雪の無い土地にお住まいの方には

ピンと来ないかもしれませんが

雪解けの下から現れるのは

通常枯草なんです。

手間暇かけないと、こうはならない。




あぁまた、この庭を見に来る楽しみが

始まったなぁと、嬉しい。






で、ここからパンの麦音に移動




桜あんぱんだ~!


Read_pic





などと浮かれポンチに。






これを平らげたあたりで

やっと店内に掲示されたポスターに気付く






色彩あふれるマヤの調べ


17361949_402117316831893_4220364169







マヤ歴に関心は無いが

こんなに美しい色鉛筆似顔絵を

描いて頂けたなら

アタシャもう遺影に使うわ~

と言ったら

「似顔絵なんだからモデル次第でしょう」と

もっとも過ぎるアンサー。






その後、退店前にゲットした揚げたてを持ち

念願の歩きコロッケ。




さすがに通りに出る勇気はなく

麦音の庭だったが、外だと旨み倍増

そして二人とも松たかこさんとは大違い。






ここで終れないのが帯広




当然のように六花亭本店へ


Kakomugtswii9unvadlu







本店限定品は全部制覇する!

と、醜く息巻く二人を出迎えたものは






言葉を失う生け花




Kako942exd7e0cd7lsh1







はるか遠くから来てくれた彼岸桜に

先程までの醜態も忘れ




Kakornzmxviogxdjydct







涙がにじむ。






それなのに、更に豚丼まで

キッチリお腹に納めたのは、なぜなのか

マヤ文明の謎であった(石は投げないで~!)
















« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ