« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

オリーブ記念日






知人が愛用している
使い切りのオリーブオイルを




Kakoaa6fahs1vzsgisww





「それ便利でいいね」 と言ったら
“コストコ行ったから買ってきたよ” 




Kakov85ot1lhzs7odz3a





100個入り・・・・・





人様のご厚意を
「なんかGに見える」
などと思う私は地獄行き。






☆     ☆     ☆






久し振りの終日雨天。



日課である、ワンコと一緒の




Kako3mjmh1jwzxa5wjlv





森林浴が





Kakogepviriis4axcyi4





出来ない鬱憤を
今月登場していない
ミケと




  変らず安定のおっかさんタイプ
Kakojebpmkc5y6trjzfn





サバを撮って紛らわす。




 永遠の難しい年頃だからそっとしとく
Kako6yv3e1dqsd59h6in





今日の予定はワンコとボール遊びして

猫ジャラシを華麗に振って

適当に食べて

昼寝して

本読んで

見逃し配信ドラマ見て・・・

雨降りは忙しいったらないわ!





☆     ☆     ☆





来月は「真人間月間」で

更新が間遠になります。

「月命日には彼のことを思い出す」
 
みたいな感じでお立ち寄り頂けたら

故人も浮かばれます、って

も少しマトモな喩はないのか。

















僕等がいた






ワンコと歩く山に

菜の花がポツンと一本




Kakogxw6cvzmycy8xcun




何だか寂し気に感じて

タンポポに前ボケで出て頂く。

これって捏造なのかしらん。






☆     ☆     ☆






会報来ましたね~





Kako9jecwd0jhbopjnxp




後半スケジュールを見ていると

脳内旅行から帰れなくて困る。





    月末追い込みからの逃避

Kakoavcidlefmiof5lv1






・・・そういえば福島では

「僕等がいた」

歌ったとか、無かったとか

錯綜しているようす。






事情あってのことだろうし

コンサートは生き物だから

変化は当然。




スタレビの根本さんには

“歌詞は生き物” なんて迷言があるくらいだし。






ただ、個人的に

堪えていたものが決壊したのがこの歌で

聴けなかった方がいらしたら

残念なことだったなぁと。






作られた当初の意味から離れて

オフコース、小田さん、聴いてきた自分達

全部まとめて、あの頃確かに僕等がいた

私にはそう聴こえました。




ニコ動にupされています ↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12294569




お仕事中の再生は、おすすめ致しません~


















朝が怖い女






桜の華やぎとは対照的に

ひっそり咲いて

微かな芳香と共に
さらさらと散るスモモの花を



Kakodutyyidpm63zcgvg





愛でる己に感じる年齢。





☆     ☆     ☆





わが町は畑作に向かず
漁業と酪農が主産業だが
農村に実家や親戚を持つ住民は多い。





収穫で多忙を極める時は
近隣の血縁者に招集がかかり
人海戦術で作業を終わらせ
賃金は出せないけれど
作物は好きなだけ持って行ってね
という、牧歌的システム。





今はアスパラガスの時期で
私がまだまだ猫ズと
寝床を奪い合っている時間に





       連戦連勝♪
Kakojrmebfrgegiri8xd





仕事を終え、戻ったおかみさんが
「おきれー!」
と窓を叩く。
よろけつつ顔を出すと
「いま車からクーラーボックスを降ろす。
朝穫りだから、鍋に水張って
火をかけときなさーい!」





        どどーん
Kakouo3zukv6qpomml5i





お気持ちは本当に有難い・・・・・
のだけれども。





それぞれ別な方から
連日頂いており
消費が追い付かない辛さよ。





そんな状態でも押し切られてしまうのは
“朝穫り”というワードの為せる業。





【解説・朝穫りとは】



植物は気温の上がる日中
呼吸が活発になり
自らの糖分をエネルギーとして使う。
(=糖度が低下する)
気温の下がる夜間は呼吸が減り
日中の光合成で作られた糖分が
実の部分に、どんどん蓄えられてゆく。



ゆえに収穫は日の出前から
太陽が昇り気温が上がり始めるまでが勝負。
そうして収穫した作物も
時間を追うごとに鮮度が落ち
旨味が失われてゆくので
出来るだけ速やかに
煮るなり焼くなりして
とっとと食べるべし!
・・・という、生産者さんの気持ちを
聞きかじっているものだから
断れるはずもなく。





ただ、一つ言わせて頂くなら
私のモタモタした手つきでは
根元切り・下三分の一の皮むき
これを終えるまでに
鍋の湯が五回沸騰するぐらいかかるので
急いで沸かしても、あまり意味がないのです。




聞いた話では、農家さんは鍋を火にかけてから
トウモロコシをもぎに行かれるとか。
どんだけ手際が良いの~!



また飛び飛びの不規則更新になります。

忘れた頃に覗いて頂ければ

とても有難く存じます。













山下達郎 「PERFORMANCE 2018」






当地では、まだ葉の一枚も出ていない藤が




帯広では見頃に。






Kakoc2ogw4djz5eshxjj






感覚的には隣町なのだけれど

気候は大違い。






☆     ☆     ☆





山下達郎「PERFORMANCE 2018」






8/6  長野ホクト文化ホール から

8/29 新潟県民会館 まで




チケット申込受付は本日の15時開始

6/3の18時締切です。

ご予定の方、どうぞお忘れなく!






ちなみに私、前回は道内全て申し込み

トントン拍子に全落だったので

もう取れなくて当たり前な心持ちになり

今回とても気楽でやんす

合掌。















帯広 北海道ホテルの庭






仕事で帯広へ。







必ず寄る北海道ホテルも

今回は久し振りで

テラス席が気持ち良い季節に。






Kimg1600






ハクモクレンや






Kakogyjxsqhuirkipydp






黒百合






Kako1abfavhvarg8ljwk






青い小花の






Kakollhos0shv8itddko






丘などがあり






Kakog27gwz25fwi3bfhs






人出も少ない今時期は






Kakooulhsef2ewhgkr4k






とてもおすすめ。






Kakol1mir9mghzrijunu






十勝・帯広方面にお越しの際は

是非お立ち寄り下さい。






















護られなかった者たちへ 中山七里 NHK出版






まだまだ





Kakolxqveo6km0ldsf7n





咲いているけれど





Kakos84rkhj5pmm8wsi9





足元は





Kakotthpfz48fe015uoo





桜色に染まり





Kakocf5ccpalej2ukwaf



盛りの終焉を
認めるしかなく。



綺麗な内に止めるのが粋と
己に言い聞かせる今日。





☆     ☆     ☆





『護られなかった者たちへ』





Kakor2ypdk6s0qcojx25



読み終える。





“社会福祉制度の限界に挑む”
とあり、確かに一番のテーマは
護られるべき者が切り捨てられる
この豊かでありながら
貧しい国のありかただった。





しかし、個人的に最も印象に残ったのは
飢えと渇きに衰弱し
もう数刻の命と悟った老女の最期の言葉。





震える指で、破れた襖に書かれた
かすれた文字は
社会への恨みでもなく
自分への憐みでもなく
人生の最晩年に袖すり合った
一人の青年と
一人の少年へのメッセージ。





“いい子でいなさい
人に迷惑をかけないように”





今の世で、餓死、孤独死と聞けば
悲惨な最期と決めつけられるし
その見方を全否定も出来ない。






けれども、本当に大切なのは

目に見える死に方ではなく

本人が、どんな気持ちで死を受け止めたか

その心のありようなのではないか。






全ての執着から解放されて

愛する者の幸せだけを願いながら

命尽きた者は

人生の勝利者だ、と思うのは

偏った考え方なのだろうか。





















戻る日常






初夏を思わせる道南から

寒風吹く道東に戻ると

まだ桜が咲いており




Kakohy59jnzaxmfbzjf4



世の中広いなぁと。





「相手してるとキリないから」 と
留守を頼む人に釘を刺しておいたのだが
やはりいろいろヤラレタようで




      チョロかった♪
Kakoz8q852ehc3bjthzi





「年齢もシニアになったし、少しは落ち着いたかと」
油断したそうな。





“飼い主に似たのね” 
本当はそう言いたかったのかもと
今これを書きながら気付いたりする。















函館こぼれ話






ご常連様の中には

(いつも本当にありがとうございます☆

でもきっとあなた様は奇特な変り者さんです!)




「函館は諦めるって書いてた!」 と

ご記憶の方もおられるかと。





そうなんスよ~



片道に半日かかる距離で
早朝出発、開演滑り込みなんて
24才年女 × 2 だけど一人
には厳しいかなと。





でもまぁ
全ての道はどこかには通じてる
とも言うし
そもそも十月の真駒内に行ける保障もなし。





…気付いたら出発してたでやんす。





もう人生ずっとこんな感じで
置いてきた  計画性は  たらちねの
母のお腹で  今も育つや
詠んでないで、ぶらり函館へGoです~





☆     ☆     ☆





まずは小田さんが参拝された函館八幡宮




Kako8ucye93os7gpkvof





・・・すんまそん
皆さんがお参りしている所へ
スマホを向けるのに抵抗を感じ
その横の建物です。
侘び寂という視点であたたく見てやって下さい~



そして函館山へ





Kakok9vxrgbs7heemzqf





展望台でお子様が





Kakohvh1gznhhsajm3e0





「地図と同じかたちだ~!」
と叫び
それ今言おうと思ってたのに!
あまりの悔しさに別アングルを撮るという




Kakohvhjmzpfobjyghzw





大人げなさ。
時間的都合で夜景は見られなかったけれど
ポスターがあったからヨシとする。




Kako9ci1tigc5efnkjmv





歩いて登山下山も出来るのに
のうのうとロープウェイを使い
更にソフトクリームを二個食べる暴挙。
せめてもの罪ほろぼしに
教会、修道院を目指し、テクテク・・・




Kako7iq4j3wjksmpdqwd




だから昼ビールとかヤメテ!




Kako1ltfphqi9n4ay4lj





神は罪人を赦すであろうか、などと
考えることすら
いけ図々しく
盗人猛々しい。



煩悩まみれで見上げる教会は眩しく





Kakoyugnqtge3bs99avc





日蔭に逃げる私は吸血鬼か





Kakofzd7lj6t6u00hr1r




むしろ吸血鬼に謝れ!





♪似合わぬことは無理をせず~

河島英五の歌に救われつつ





Kakofvstvkln7w8pigeh





清過ぎるゾーンを抜ける。





Kakod2esk6rbu2lb3sjd





快晴の道南は初夏の空気で





Kakojmadtupxhqxx23qz





花にも勢いがあふれている。



小路をゆくと赤レンガ倉庫だけれど





Kakoytwjeksny3997cjl





観光土産物店の良くない面が目立ち

レンタル自転車屋さんの壁を見て





Kakoqqjylhk5xflv8oeo



気を取り直す。





駆け足観光と見辛いスマホ写真

そして何よりバカ過ぎる私に

お付き合い下さいまして

もうありがたいを通り越し、申し訳ござらん!

次回からは通常版・脱力更新の予定です~














 

小田和正 ツアー 2018 函館 座席表など






いつもの如く


Kakoq4l2mt7jkn4iwcxp







メッセージを感じる







Kimg1573




ステージ作りで

Kakovho2pjkpurub9pob

Kazumasa Oda Tour 2018 「 ENCORE!!」




これでは分りにくいので書き足したのが



コチラ↓

Kakovho2pjkpurub9pob_2





オレンジが一応メインステージ
中央ピンクがピアノステージ
左右の青がマイクスタンドありサブステージ。





小田さんがメインにいる時間は少なく
たえず各ステージや客席通路へと
移動しながら歌うスタイルは変っていません。
ダッシュは控え目になりましたが
やはりのってくると小走りが出てしまい
ハラハラするのも恒例となりました。





☆     ☆     ☆





オープニング映像は2016年全国ツアーで
「必ずまた、ここに帰ってきます」 と
いくつもの会場で万感の想いをこめ
言葉を残す小田さんが映し出されます。





その約束を果たすため
「2016年ツアーのアンコール」
という位置付けで今回のツアーが決まりました。




Kimg1588





私は2016年札幌で観覧しており





これが最後になるだろうと思っていて
読み返せば感傷的で恥ずかしいものです。





あれから二年
小田さんは本当に帰ってきてくれました。





“時はその取り分を、確実に奪ってゆく”
そんな言葉を読んだ記憶がありますが
小田さんにも、全ての人にも
二年の時が過ぎていました。



それも若い頃の二年ではなく
明日は分らない二年の月日が。





函館初日では



「熊本・静岡で四公演を行ったが
歯切れの悪いことしか言えなかった。
もう先は分らないし、結果として
嘘をつくことになるのは嫌だと思うと・・・。
でも、ここに来てなんだか
嘘になってもいいや、という気持になって
出来るならまた、良い曲を作って・・・あっ!
自分で良い曲とか言っちゃったよ。
え~曲を作って
皆さんに聴きに来て貰いたいと
そう思っています」





そして二日目は



「自分も頑張るから
みんなも絶対に元気でいて
また会うことを約束して下さい」



そう大声で言い残し幕が下りました。



演奏終了後のスクリーンには
「毎日が、アンコール」 の文字。




Kimg1595





子供の頃には
守れない約束をしてはいけないと
おしえられる。
でも、今は知っている
守れなくても意義を持つ約束は、存在するのだと。





☆     ☆     ☆





さて、やっと歌についてです。





初日は、あのご当地紀行が影響してか
声の伸び、音程、ピッチに
不安定な部分が多かったように思います。
会場音響調整も良好とは言えず
悪条件の中、歌い続ける小田さんが
気の毒なほどでした。





しかし二日目は小田さんの調子、音響
共に良好で
伸び伸びと歌えているのがはっきり分りました。





ピアノ弾き語りで出だしが飛んだり
最初のフレーズで音を外したのが許せず
サラッと歌い直したりと
いろいろありましたが
小田さんも、聴く者も
命を燃やした二時間五十分のステージでした。












小田和正 ツアー 2018.5.20 函館アリーナ セットリスト 

前日 5/19 と同じでした

昨日のエントリに書いております~

Kakolaegwefzzemzgjf3




ご当地紀行だけ、少し追加されたので

それを含めてザッとupを



Kako0rqwvtf5dktjsh7y

Kazumasa Oda Tour 2018 「 ENCORE!!」
小田さんの北海道入りは木曜日で
新幹線から降りた時はトレーナー姿でした。



金曜日は暴風雨警報の出る空模様だった為
降り出す前に函館山ロープウェイだけ撮影。



翌金曜はダウンジャケットにビニール傘
それもたいして役に立たず
途中のファミリーマートでビニール雨カッパを購入。




市電では座席近くの手すりを見て

「座りながらつかまるのは 年寄りの証明だな」
と言いながら

車窓に気を取られると
無意識にバーをつかんでいて
更にアリーナ会場前に差し掛かると
「あ!ここだ! 頑張るよ、精一杯やるよ」
力強く呟きながら
両手つかみになっています。



カフェテラス元町でカフェオレを頼み
やっと一息と思いきや
「これ飲んだあとに服用する薬です」 と
数種類を手元に置いていて。



今年の九月で71だもの
あたりまえなのだけれど

やはりいろいろあるのだと

しんみりしました。




そんなこんなあって最後は

「ご当地紀行最悪のコンディションでした!」

と締めくくられていたのですが

今夜のムービーはそこにつなげて

「一夜明けて快晴です!」

多分日曜朝と思われますが

わざわざ浜辺に出て撮り足してくれていました。

小田和正 ツアー 2018.5.19 函館アリーナ セットリスト 






取り急ぎ

Kakopa70mposcq0obz75






セットリストだけ

Kako0rqwvtf5dktjsh7y_2


Kazumasa Oda Tour 2018 「 ENCORE!!」



1  会いに行く
2  愛の中へ
3  こころ
4  たしかなこと
5  愛の唄
6  秋の気配
7  小さな風景
8  愛を止めないで
9  そんなことより 幸せになろう
10 東京の空
11 言葉にできない (ピアノ弾き語り)
12 good times & bad times
13 Yes-No



ご当地紀行
・青函トンネル
・函館山
・キラリス函館
・カフェテラス元町
・摩周丸
・五島軒本店
・市電 (路面電車)
・湯の川駅前の足湯
・トラピスチヌ修道院
・函館八幡宮
・元町公園



14 坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
17 キラキラ
18 YES-YES-YES
19 さよならは言わない (ピアノ弾き語り)
20 生まれ来る子供たちのために (ピアノ弾き語り)
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ



アンコール 一部
25 NEXTのテーマ -僕等がいた- 
26 またたく星に願いを (バルーン登場)
27 hello hello



アンコール 二部
28 さよなら
29 やさしい夜
30 また会える日まで (メンバー全員アカペラ合唱)
 すみません、ちょっと込み上げてしまい
 

   誤記・記憶間違いあるかもです。

明日も観覧予定ですが

少しのトークと私の感想は

落ち着いてから書きたいなぁと思っております。

春と老骨





ドッグランに向かう途中で

ちょびっと陽射しが





Kakoyjsat3qu6zbsa8dx





散る前に晴れて嬉しや~
浮かれてワンコにカメラを向けると




     ハーネスがズレてる!
Kakotgigmjw99emfiilw





直そうと慌てて駆け寄る際に
派手に転んで右膝を打つという
心と体が連動しない日々。















小田和正ツアー2018 と 四曲シングル






始まりましたツアー2018

ご参加予定の皆様
ニューシングルはもう入手されたでしょうか




Kako17zhwztx52cygt5q





確認した限りでは
四曲全てセットリスト入りしております~。





それにつけても、この後ろ姿。
若き日の、白皙の青年というか
天才肌の神経質で完璧主義者、みたいな
あの印象からは想像できなかった。
こんな風に齢をとれたなら嬉しいものだ。





☆     ☆     ☆ 





雲が厚くてどうにもこうにも





Kakokupnxguf8zqgajyw





花に青空を見せてやりたい、なんて




   人間の自己満足でしかない
Kakod9red2co0imcvxpo



のか。





☆     ☆     ☆





老親についての話題が
同世代で多くを占めるようになった。





それでフ、と思い出すのは
さだまさしの 「秋桜」
井上陽水の 「人生が二度あれば」   





これらが作られた時、まだお二人は若かった。
そして勿論、聴いているこちらも子供だったが
切なさに泣いた。



子供には分らない事って
大人が考えているよりも
少ないのかも知れない。












 

花より現実






開花宣言が出た今日






Kakolimt28j65tpkakjl






祭りの賑わいを避けドッグラン






Kakoxi2uaxziwodww31d






その後はタイヤ交換。






この先五か月ぐらいは

路面凍結の心配がなく

肩の力が抜けるような気持ち。













楽はなかりけり






気温も天気も


ついでに写真もぱっとせず






Kakocui6gqonr4ioyla3






もうフテ寝をするぐらいしか

やることのない春の夕べ。
















両立出来ないことばかり






花弁の重なりを

見たまま伝えられないかと

そればかりに気をとられ


Kakoubwcacgrad3u7req







      構図がヒドイ~
Kakok8wnhld4t4l8wdre








おまえの顔も相当だよ・・・



飼い主心でソフトフォーカスをかけたら






Kakod1wvrjwptp2szonv


ほんとサギ。











花便りに励まされ






本州の方々が報せて下さる

たくさんの花便りがあるから

信じて待つことが出来る



当地の開花




Kakowoxdp0zy2pcfwenw



これは標準木より
一足早く咲く品種で
ニュースになる
『桜前線ゴールイン』 までは
あと数日かと。





今春は、もろもろあり
染井吉野が咲く十勝へ
行くことが叶わなかった。





ここでみられる桜を
めいいっぱい楽しもうと
言ってるそばから天気は下り坂。
少ない晴れ間を縫っては眺める

慌ただしく情緒に欠ける花見シーズン。













チャカとチョッキを用意しろ






今年に入って

ん?と感じていたものが
この一ヶ月半で確信になった。





夕方突然の熱感と吹き出る汗
同時に足先のキンキンした冷え。
教科書どおりの




       更年期症状
Kakotuzshxdg6ppjfony





「また一つオトナの階段登った~」



女性の集まりで話すと
年長の方々から集中砲火を浴びる。





① それは第一段階である
② 第二段階はココロに来る
③ そのキッカケは夫の定年退職である





“夫さんの定年はお嫁さんのストレス源”らしい。





つまり私は仮免さえ貰えず
教習所内を回るだけで
路上に出られない、のか。
安全だけどツマランのぉ・・・
まぁ先のコトは分らぬ
今の変化を楽しむのみ。





☆     ☆     ☆





前回エントリを読み返して驚愕
社会性のなさが犯罪レベル。





私が幼児を恐れるのは
人様の宝だから。





Kakotywbadvv2wc7113w





たとえコチラに非がなく
「うちの子が悪い、ご迷惑をかけました」
と謝られても、内心は違うだろう。
「向うがもっと注意してくれていれば・・・」
そう思うのは分る。





私だって飼い主の過失で
犬猫が傷を負えば
相手を恨む気持ちは消えないはずだ。





宝から目を離さないで欲しい。
動物への接し方を教えておいて欲しい。
それがなされていない時
私は無視する・逃げる
自分の犬を守るために。





① 「触っていいですか」
② しゃがんでから近付く
③ 目をじっと見つめない
④ 手はグー
⑤ こぶしを犬の顔の下から
⑥ ゆっくり鼻先に
⑦ フンフンフンと匂いを嗅がせて
⑧ そーっと首をさする





たまに、だけれど
これを完璧にやる子がいて
親御さんの、護る心の強さを感じる。























« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ