« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

確かに来たくなる






プロって方々は






Kako7iprprceaoedn0uk






凄い写真を撮られるものだと、あらためて。






☆     ☆     ☆






すんまそん

膀胱炎猫を出してしまいましてん。






幸運にも初期に発見でき

これなら回復も早いと

たんたんタヌキの・・・もとい

とらぬタヌキのなんとやら。






やはり老猫

予測より長引いてしまいましたが

おかげさまで、やっと

落ち着いてまいりました。






連続通院は今日で一旦終わり

明日からは投薬と経過観察

そして溜まりに溜まったアレコレの処理で

しばらく更新を休みますが

全員元気に過ごしております。






まだまだ雪降る北海道

皆様の春便りを

とても楽しみに致しております☆











猫の日過ぎて






蕎麦とウドン

どちらが好き? という質問に対し



“どちらも好き!それぞれ美味しいよね”



って答える人に、内心で



「この優等生め!それじゃ話が盛り上がらん!」



とつぶやく、料簡の狭い自分である。




           猫のヒタイ~
Kakotdsdaihqzfjoj02p_3





犬と猫
どちらが好き? と聞かれれば



「どちらも猛烈に、それぞれに、心底愛す!
選ぶとか以前の問題だ!」



そう思う、身勝手な人間でもある。



やはり質問者は
“盛り上がらねぇ~” と
困惑しているんだろうなぁ。





☆     ☆     ☆





早朝に、小鳥のさえずりが聴こえ始めた。
長い冬の間にはないことで
季節の移ろいを実感する。





ここで「小鳥」としか書けないのが
なんとも情けないが
鳥に関しては本当に無知だ。





少し前、飼い主の高齢化に伴い
飼育の難しくなった鳥を
新たな飼い主へとつなぐ団体様の
記事に触れる機会があった。





それによると、オウムなどが突出しているらしい
本来の寿命が、とても長いのだが
それを知らずに飼った結果、なのだと。





引き取ってみると、その多くが
“ドウシタノ?”
“ダイジョウブ?”
と、身につけた言葉を発する。
飼い主さんが毎日のように
そう語りかけていた証。





顧みれば自分も
犬猫に話す言葉で
それが最多の一番二番。





知識を集め実践し
重い責任を伴って預かるのが命
それが大前提。





だが、一説では五十歳の個体も
決して珍しくはないという生き物を
ペットとして取り扱う事業者が
あって良いものか、とも考えてしまう。









無事でござる






21日夜の地震で

多くの方々からご連絡を頂き




     誠にありがとうございました。
Kakobbtdgam2pb0rhqys





おかげさまで当地に影響はなく
無事に過ごしながら
被害が大きくならぬよう祈っております。





お気持ちを傾けて下さって
本当に心強く、感謝致しております。





☆     ☆     ☆





さぁ!
22日は猫の日、じゃなく
ユニクロ・イネスの新作発売日!





いつも出遅れる私は
今季こそコットンシルクストールを
ゲットするべく虎視眈眈。





リネンブレンドヘンリーネックTも
インナーに良さそうで
幸せな迷いの森で遭難しております~










湿度変化と関わりが






集まれば体調不良の話しになる。






こういう事にさえ上手下手があり
オーダーを書き止めた店員さんが
踵を返すと同時に



「いやもうボロボロよ~!」 と口火を切る達人。



そこからは息もつかせぬ怒涛の展開で



朝起きた時から疲れている とか
そもそも寝るのも疲れる とか
生きていることに疲れた とか



打っては返すやり取りを
傍聴するしかない自分。





そんな中、チャンス到来
ここ数日、ちょいと異変があったのだ。





“なんだか急に、洗濯洗剤とか化粧品とか
ずっと使っている物の香料が強く感じられる。
嗅覚の変化って何かの兆候かなぁ?”





純粋に科学物質過敏症などを
念頭に置いての発言だったが





「ツワリかな? ってオチでしょ!」
「私も読めた、ひねりが足りない!」
「イタイのよ、もうそれは」





・・・・・五年も前なら使ったが
さすがにコト、ココまで来ては言わないぜ・・・・・



普段の姿勢が問われる一幕





☆     ☆     ☆





本州はもう




          春・春・春~な
Kako68fvfucg7acqjlqh




         話題一色ですなぁ♪
Kakoz2z5istrvw8riyaz





北海道の端っこは、まだまだ
それどころじゃないだろうと




日付 2月22日
(金)
2月23日
()
2月24日
()
2月25日
(月)
2月26日
(火)
2月27日
(水)
天気 晴時々曇
晴時々曇
曇時々晴
曇時々晴
晴時々曇
晴時々曇
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
曇時々晴
気温(℃) 3
-11
-1
-10
0
-12
4
-5
3
-8
2
-7
降水
確率(%)
10 20 10 10 20 40





思われがち。





実態は





『屋外でコートを脱ぐだけ!
手軽に臨死体験ができますョ』





みたいなK点越えの後だから
やっぱり浮かれて





今日はポカポカなんでない~
なまらぬくいのさ~
雲が出てきたっしょ~春だべさ~
と、本気で言ってる自分に戦慄。











座布団一枚!






北海道を代表する菓子メーカーの一つ「柳月」。

ここがイベントごとに動物モチーフの

ホールケーキを出すって話は

以前にも書かせて頂いた。





私の知る限り、第一弾が2016年の
白猫クリスマスケーキで
この時はウッカリ予約してしまった。





二度と転ばないぞと思いつつ
毎回どんなデザインで来るかとビクビク。
幸いなことに、パグちゃんだったり
ウサギさんだったりして
難を逃れていた、その矢先





今年のひなまつり用途で





Hinamatsuri2019_img06





特徴の曖昧な犬&ありえない色の猫!
この策士め!





確かに犬派・猫派の
わざわざ片方を手放すのはトクじゃない
犬種や色柄の特定は尚更だ。





しかもコレなら、元々雛祭りと無縁な
つまり私のような生活者もターゲット
・・・いやむしろ狙い撃ちじゃあないの。





子供の減った現在、パイを奪い合うより
パイを増やす、まっとうなやり方と
理性では分っていても
シテヤラレタ感から抜け出せない。





負け惜しみを言わせてもらうと
北海道で “森の~” と名乗るなら
ヒグマ一択ではないのか、と。





☆     ☆     ☆





更新が、またランダムになります。
カメラの調子も悪く
ウムム・・・











エコファー事件簿






購入意思はなかった気がする。






フッカフカのスヌード、アクリル100なのに
とろけるような手触りで
つい店頭でモミモミしてしまった。





あ・・・白っぽい物なのに、コレはいかん
セールで980円だし
責任取らなきゃ、と
ゲットしたのが12月。





帰宅し、いざ被ってみると
首回りだけが無駄にエレガントで
お蔵入りかと半ば忘れかけていた。





それが今回の寒波で
もうファッションだのスタイルだの
トータルコーディネートだのが吹っ飛び
耳から鼻から首まで覆える防寒具に。





そんな恰好で入ったお蕎麦屋さんに
知り合いのオッサンがいた。
おう、生きてたか、とか言いながら
こちらの首元を凝視している。





やっぱりヘンなのかな・・・
まぁワークマンのドカダウンに
合ってないのは確かだけど。





鍋焼きウドンを頼み
そそくさと脱いだスヌードを
まだ見ている、ちょっとシツコイな。





“なに?コレ欲しいの?” と
少し怒りながら聞くと





「いや、これってアレだべ?ヌードだべ?」


            おしい!
Kakoroyc20mv06uuyt3d





私基準なら、ほとんど正解だが
よそで言ったら困る
“すごく近いけど、スヌード、だ!”





なんでも年頃の娘さんが
ヌードヌードと話しているのが
心配でしょうがなかったらしい。
「いや~ほっとしたわ」 と
こちらの勘定書きをさらっていった。





あ~分っていれば
上をたのんだのに・・・。











サラダの国から来た娘






下を見ちゃイカン!というのは

高所にいる時ばかりではなく。





上をご覧頂きたい

日付 2月12日
(火)
2月13日
(水)
2月14日
(木)
2月15日
(金)
2月16日
()
2月17日
()
天気 晴時々曇
晴時々曇
晴れ
晴れ
晴れ
晴れ
晴時々曇
晴時々曇
曇時々晴
曇時々晴
晴時々曇
晴時々曇
気温(℃) -3
-14
-6
-17
-5
-18
-1
-14
-1
-11
-1
-13
降水
確率(%)
10 10 10 10 30 10






次の週末には
最高気温が限りなく0℃に近づいて


         トンネルの出口は
Kakoxapsjwgg3tri3cgn



すぐそこに。





☆     ☆     ☆





永らくイルカさんの
『サラダの国から来た娘』 が
よく分らなかった。





歌中の男性は、この女性の存在を知らないようす。
女性が一方的に “お嫁に来た” と言い募り
夜通し外から、男性の家を見て
その生活ぶりを観察している
今でいうストーカーとは違うのだろうか。





そんなモヤモヤさえも
小田さんがデュエットで入ると
もうどうでも良くなってしまう
このマジック、是非 YouTube で検索を。












危うい線引き





雪見大福アイスが食べたくて、車を出す。





メインの通りを進むと、バス停に近所の方が
この地吹雪の中、傘地蔵みたいに。


「おかあさん、どこに行くの?」



橋向うの病院だと言う。
雪道で他人様を乗せるのは恐いが
このまま去るのはもっと怖い
念のため後部座席に座ってもらい出発。





“ねえさんは、どこまで行くのかい?”



「私は、雪見大福を買いにコンビニ!」



“はぁ、そうかい・・・・・”



あ・・・今なんか強烈に恥ずかしいぞ
おかあさん、どうか忘れて~!





いいトシしたオバサンが、この悪天候の中
アイスを買いに行くってどうなのよ



どうなのよ、って、・・・そうなのよ



ダメとは言わないが、分別ある大人の行動じゃないな



私は大人だけど分別ないからセーフ





と、自問自答している間に病院到着
帰路は暖かい薬局でバスを待てるので大丈夫と。



降りぎわに



“ねえさん、ありがとう
そのナントカ大福を買ってちょうだい” と
お小遣いを渡そうとする。





いや、貰えないから!


            シロクマ
Kakobuzd3p7hrujfafgn





じゃなくて、白タク行為になるから!
心暖まるハナシどころか、とんだ犯罪だから!
しかも大福、覚えられちゃったし!



凍て付く寒さのはずが
どえらい汗をかく真冬の午後。









アブラっぽいはなし






数ヶ月前のこと

白いのがトイレで粘る時間が増え
獣医師に相談したところ
「ティースプーン1杯のオリーブオイルを、毎日」
与えるようアドバイスされた。





出口付近まで降りていて
あと一押しが出来ないなら
腸ではなく、滑りの問題だし
毛艶も良くなりますよ、と。





「原因は加齢による筋力低下と
このタルタルなお腹でしょう」





先生、いまチラリと






      飼い主の
腹を見ましたね?
Kako9yq35upp9eiaj62i





確かに見た!けど気にしない
私、キレはいいから。
それ以来、毎日ちゅーるに混ぜて食べさせ
スカッと解決
毛艶のことは忘れていた
見た目に大きな変化もなかったと思う。





それが最近・・・
飼い主の眼鏡をくわえてダッシュしたり
他の猫を追い回したりと
いつもの悪行阻止のため
捕まえようとしても
まるでウナギのように
つるり・つるりと逃げられる。





本体の滑りも良くなるとは思わなんだ
オリーブオイル恐るべし。








明日に向かって






ドカ雪を降らせた雲が切れ

黒いほどの青空が





Kakoicyn15taqa2defqm





のぞく午後。





と、いうコトは・・・
いよいよ本番が来る





日付 2月6日
(水)
2月7日
(木)
2月8日
(金)
2月9日
()
2月10日
()
2月11日
(月)
天気 曇のち雪
曇のち雪
曇一時雪
曇一時雪
晴れ
晴れ
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
晴時々曇
気温(℃) -4
-15
-1
-14
-9
-20
-6
-21
-4
-17
-5
-17
降水
確率(%)
50 50 10 10 10 10





豪雪地域は雪
寒冷地域は低温





私のように、有り余る体力
みなぎる体脂肪の方





         迎え撃とうぜ!

Kakof1iq5ogphm9ejuhc





そうでない方
もう最低限のことだけして
とにかく温存!





ココを抜ければ早春と
言える季節が来る
気持では圧勝してる!と叫ぶだけで
ココロって軽くなるから不思議。











密着ドキュメント 小田和正~毎日が“アンコール”~






昨日の更新で書こうと思っていたのに




スッコーーーン!と忘れて




            すんまそん
Kakojhxq1aj5y2bdtafd





密着ドキュメント 小田和正
~毎日が“アンコール”~



明日2/2 BSプレミアム
午後11時45分から翌午前1時45分
放送です~





☆     ☆     ☆





しかしアレだな
以前の100年インタビューに続き・・・。



大晦日の、例の歌番組に
出演させようという意図が見えて
素直な気持ちになれない自分が残念
コレはもちろん録画して観るけれども!













« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ