« ナチュラリスト 福岡伸一 新潮社 | トップページ | 木の芽どき »

この道のかなた






小学生の一時期を過ごした

東京の、とある地には
通称「グリーンベルト」と呼ばれる
緑地歩道があった。





聞いた話では河川に蓋をした、つまり暗渠で
その上に芝や灌木を植えたものらしい。




付近でそこ以外は、隙間なく住宅が建てられ
校庭も舗装されて
雨が降れば浸み込まず
大きな水溜まりになっていた。





土や虫や緑に触れることができる
この細い路に
子供が吸い寄せられるのも
当然だったなぁと思い出す。





緩やかに蛇行するグリーンベルトを
歩ける所まで行ってみようと
食パン一袋を持ってテクテクした日もあった。





水筒はどうしたっけ・・・
あぁ、水飲み場がたくさんあったから
その心配は無かったんだ。





随分な距離を進んだつもりだったが
今ネットで地図を見ると
せいぜい隣接の区に入ったぐらい。
行動範囲が限られていたから
それでも大冒険気分だった。





あの路の延長線が
北海道の東端へつながっていたとは
誰も思わなかった、というか
結果から振り返れば、そうなるだけで。





なんでこんな話になっているかというと
長年の友人が
子供さんの性格や行動に悩んでいて
もうこればっかりはねぇ。





まだ齢ヒトケタで、これからどうなるかは
誰にも分らないし
私の見知ったところでは
あんまり育て方、関係ないような。



持って生まれた性格の方が勝るような。



そこまで変えられないような。





そんな返事しか出来なくて
少々下落気味な空気を




Kakoyk6kiqjw7zvt6gjz





救ってくれる猫ありがたや。















« ナチュラリスト 福岡伸一 新潮社 | トップページ | 木の芽どき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この道のかなた:

« ナチュラリスト 福岡伸一 新潮社 | トップページ | 木の芽どき »

2019年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ