« カナダドラマ 「アウトブレイク」 | トップページ | ふりかけ4姉妹メーカー »

【つれてこられただけなのに】~書籍紹介~






生き物たちの心のさけび!

つれてこられただけなのに

外来生物の言い分をきく

ニンゲンって、

勝手すぎる!

 

 




・・・という、長い文言が躍る表紙には

「あああ ごめんです! 読むです!」

と思わせる切迫感がみなぎり。






ウイルス騒ぎで、はや半年

周囲の繊細な方々が

精神的不調で次々ダウン。




なんともない自分が

頼もしいような

恥ずかしいような。




いろいろあるけど

今すぐ変えられる事は限られているけれど。




そういう時は、思考を明後日に向けると

取り敢えずのストレスから抜けられたり。




現状、ニンゲンのことばかり考え過ぎて

疲れていたりするかと。




この一冊を手にとって

ひととき

アライグマやハクビシン

アカゲザルやウシガエルの身になって




「ニンゲンって、勝手すぎる!」と叫べば




すーーーっと

世界の見え方が変わる、かも。




一応、くくりは児童書だから

読み終えたら、変則な夏休みにとまどう

ご近所のお子様に差し上げれば

更に有効活用。




発行 偕成社

監修 小宮輝之

2020年7月 第1刷








« カナダドラマ 「アウトブレイク」 | トップページ | ふりかけ4姉妹メーカー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ