カテゴリー「文化・芸術」の記事

花日和さん





殺風景な私の机に

可愛い天使が舞い降りて


Doi






ウチじゃないみたいだー!\(◎o◎)/!



あぁ・・・眺めていると浮世の塵芥を忘れます。



言葉でも、写真でも表しきれない優しい絵の世界

猫好きさん必見の

Doi & 花子ちゃんワールド 花日和さん

是非お立ち寄りくださいませ☆彡





☆     ☆     ☆





ほんとのほんとにちょっとだけ

季節が移っているのを感じるこのごろ。


Kakoxe87fhqjlfgp6xd0





冬の間いずこかへ姿を消している小鳥が

ちらほらさえずる朝もあり

猫が窓辺でうるさいうるさい


Kakoqt6ukdc2lzvosjvv






私の方は、どーも動きが鈍く

三か月前に届いた手紙の返事を

いまごろ書いているようなありさま。





だから・・・友よ




3





更に脱力させるような写真を送ってくるのは

かんべんしてくれないか。



すべてが止まる

恐るべし赤子パワー。











ワンダーランドへのいざない





富山県で活動されている、画家・土肥順子さん。



先日土肥さんの素晴らしいイラストが描かれたカレンダーが作成されたと知り

オンデマンド(少部数)の希少なひと綴りを

無理を言って譲って頂きました。本当にありがとうございます。



ぜひ一人でも多くの方に見て頂きたいと思い、土肥さんのご了承を得て

ご紹介させていただきます。



☆  ☆  ☆

一月・招福間違いなしの招き猫さん

Img_4825_convert_20120115132745

モデルは土肥家愛猫の花子ちゃんです。



☆  ☆  ☆

二月・本格的な春を待つかのように

Img_4820_convert_20120115133534

耳と尻尾の不思議な生き物、モデルは土肥さんと何年も暮らし

創作活動を支えた愛らしい二人のシマリスさんです。

今も土肥さんの心の内に生きて、こうして姿を見せてくれます。



☆  ☆  ☆

三月・少年は想像力で百獣の王を呼び覚ます

Img_4810_convert_20120115133827



☆  ☆  ☆

五月・青い鳥がやって来て、旅の話をしてくれる。知らない世界にびっくり!

Img_4849_convert_20120115134218



☆  ☆  ☆

七月・青空、花の下で、友達がくるのを待っている

Img_4824_convert_20120115134625



☆  ☆  ☆

八月・遊び疲れて一休み

Img_4815_convert_20120115135020



☆  ☆  ☆

十月・月夜を駆ける勇ましい女の子、何処へ向かうのか

Img_4842_convert_20120115135531



☆  ☆  ☆

十一月・落ち葉の布団でおやすみの兄、まだ遊びたい弟

Img_4844_convert_20120115140131



☆  ☆  ☆

ポストカード・静寂の中、湖に落ちる流星の微かな音が

Img_4807_convert_20120115140306



☆  ☆  ☆

ポストカード・仔猫トリオ

Img_4806_convert_20120115140828





モデル以外のキャプションは私が勝手に書いたものですが

絵の向こう側へ、豊かに広がる世界。

その物語性が、土肥さんのお描きになる絵の大きな魅力だと感じます。

見る人によって、幾通りの物語が生まれることでしょう。



そしてもう一つ。

可愛い、美しいだけでなく、どこか切ない懐かしさ

幼い頃、誰もが持っていた

〝すべてのものに命があると感じるアニミズムの世界〟

大人になり、すっかり忘れていたのに

あの世界は存在して、自分を待っていてくれたんだな・・・

そんな気持ちにさせてくれる、素敵な絵をご紹介できて

とっても嬉しい一月の日曜日でした。











2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ